【府中市郷土の森博物館】じゃぶじゃぶ池での水遊びや芝生で遊べる!

郷土の森博物館

今回は、府中市にある郷土の森博物館をご紹介します。大人200円、子供100円の入場料が必要ですが、普通の博物館のように室内展示を見られるだけでなく、広々とした庭園で遊べるのが特徴です。特に、広々とした芝生広場やじゃぶじゃぶ池が人気となっています。他にも、移設された歴史的建造物や、梅の花や紫陽花など四季の花を楽しめるようになっていますよ。

スポンサードリンク

郷土の森博物館のご紹介

アクセス

郷土の森博物館

 

郷土の森博物館は、無料駐車場があるので、車で行くのが便利ですよ。電車の方は、分倍河原駅や府中本町駅や是政駅から徒歩20分ほどとなっています。

案内図

郷土の森博物館

郷土の森博物館は、多摩川沿いにある博物館で、入口近くにある博物館本館以外に、移築された歴史的建造物や、四季が楽しめる植物が植えられていますよ。

また、子供に人気のエリアは、水阿曽ができるじゃぶじゃぶ池と、広々とした芝生広場があるエリアになっています。

入場料

郷土の森博物館

入場料は、大人200円、子供100円、4歳未満無料となっています。プラネタリウムを利用する場合は、追加で大人600円、子供300円が必要となります。

じゃぶじゃぶ池

郷土の森博物館

人気のじゃぶじゃぶ池です。平日・土曜日は30分毎、日曜日・祝日は20分毎に噴水を楽しむことができますよ。

こちらのじゃぶじゃぶ池は夏季限定ではなく、冬や悪天候を除いては開放されており、池の水は地下水を循環して利用している水とのことです。

郷土の森博物館

噴水がない時は、しずかな池になっていますよ。

郷土の森博物館

じゃぶじゃぶ池の近くには、小さな子供が遊べる遊具があったり、休憩できるテーブル&イスがあるので、オススメですよ。

芝生広場

郷土の森博物館

じゃぶじゃぶ池の隣には、広々とした芝生広場がありますよ。芝生も手入れされていて綺麗な状態で、休日にゆっくり遊ぶには最適だと思いました。

ティラノサウルス

郷土の森博物館

ティラノサウルスは、芝生広場の近くにあります。柵の中には入れませんが、恐竜好きな子供にオススメですよ。

遊具

郷土の森博物館

恐竜の近くにちょっとしたアスレチックエリアがあります。丸太で出来たトンネルがありますよ。

郷土の森博物館

他にも、丸太で遊べるようになっています。

プラネタリウム

郷土の森博物館

小さな子供は、府中市の郷土の歴史には興味が湧かないかもしれませんが、プラネタリウムも併設しているので、そちらの方が興味があるかもしれませんね。

自分は時間が合わずに見ていないのですが、ドラえもんなどのプログラムもあるそうです。

 

次のページでは、移築された府中市の歴史的建造物をご紹介します。

ページ: 1 2 3 4

2017-10-07

施設概要

施設名府中市郷土の森博物館
住所東京都府中市南町6-32
電話番号042-368-7921
営業時間9:00~17:00
定休日・月曜日(祝日の場合は翌日)
・年末年始
料金<入館料>
・大人:200円
・子供:100円

<プラネタリウム>
・大人:400円
・子供:200円
公式サイトhttp://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/index.html
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/1026252170/
アクセス武蔵野線・南武線、府中本町駅から20分
京王線・南武線、分倍河原駅より20分
西武多摩川線、是政駅より20分
駐車場無料駐車場有
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!