【鍋島松涛公園 渋谷】遊具で遊べて、桜の花見や紅葉が楽しめる!

鍋島松涛公園

今回は、渋谷区松濤にある公園『鍋島松涛公園』をご紹介します。渋谷駅から歩いて行ける場所で、購入住宅地で有名な松涛にある公園です。

江戸時代には紀州徳川家の下屋敷だった場所で、湧水で出来た池があり、周囲には、桜やケヤキやカエデなどの木が植えられており、春は花見、秋には紅葉も楽しめます。

また、遊具も充実しているので、渋谷駅周辺で子供と一緒に遊べる貴重な公園ですよ。

スポンサードリンク

鍋島松涛公園のご紹介

アクセス&由緒

鍋島松涛公園

鍋島松涛公園は、渋谷駅から徒歩12分、神泉駅から徒歩8分ほどの場所にあります。

江戸時代には紀州徳川家の下屋敷で、その後、旧佐賀藩主の鍋島家が購入し、松涛園という茶園を開いたそうです。松涛園の池の周りの一角が東京に寄附され、鍋島松涛公園として開放されたそうです

鍋島松涛公園

こちらの池は、自然の湧き水からできているとのことで、水は澄んでいて綺麗ですよ。池には、小さな魚や鯉などが泳いでいるのを見ることができます。

遊具

鍋島松涛公園

滑り台やブランコやお砂場など定番遊具が揃っているので、渋谷周辺で公園遊びしたい人にはオススメだと思います。

桜など

鍋島松涛公園

自分は11月に行ったので、綺麗な紅葉を見ることができましたが、春には桜の花見、初夏には紫陽花、秋には紅葉と、四季を楽しむことができますよ・

 

次のページでは、鍋島松涛公園の遊具やインスタグラムをご紹介します。

ページ: 1 2

施設概要

施設名

鍋島松濤公園

住所 東京都渋谷区松濤2-10-7

公式サイト
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/241884872/
アクセス京王井の頭線「神泉駅」徒歩8分
JR・私鉄・地下鉄「渋谷駅」徒歩12分
東急バス(渋55)「東大前」徒歩6分
駐車場なし
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!