【鎧神社 御朱印】平将門の鎧とゆかりのある神社!

【鎧神社 御朱印】平将門の鎧とゆかりのある神社!

鎧神社

今回は、新宿区にある神社『鎧神社』をご紹介します。

平将門の鎧が埋められていることから、鎧神社と名付けられたと言われています。

スポンサードリンク

鎧神社のご紹介

アクセス

鎧神社

鎧神社は、大久保駅や東中野駅から徒歩10分ほどの場所にあります。神社の隣には、幼稚園が併設されているので、平日には子供の声が聞こえて賑やかですよ

手水舎

鎧神社

手水舎で手と口を清めてから参拝しましょう。

神楽殿

鎧神社

お祭りの時などの神楽が行われる神楽殿です

拝殿

鎧神社

御祭神は、日本武命(やまとたけるのみこと)、大己貴命(おおなむちのみこと)、少彦名命(すくなひこなのみこと)、平将門公(たいらのまさかどこう)となっています。

大己貴命は、縁結びで知られる出雲大社の御祭神なので、縁結びのご利益があると言われています。

本殿

鎧神社

拝殿の奥には、本殿があります。

由緒

鎧神社

鎧神社の創建は、約1100年前とのことです。

平将門を討ち取った後、重病となった藤原秀郷が、将門公の神霊の祟りであると恐れ、薬師如来を本尊とする円照寺に参詣し、将門公の鎧を埋め、祠を立てて、その霊を弔ったところ、病気がたちまち治ったとのことです。

それを聞いた人々は、その御神徳に恐れ畏み、以後、村の鎮守の社として、近隣の尊崇をうけてきたと伝えられているそうです。

これらのことから、『鎧』の社名が付けられたとのことです。

 

狛犬

鎧神社

裏参道にある狛犬やキツネは、かなり歴史が感じられる造りになっています。

天神社

鎧神社

境内には、学問の神様の菅原道真公を祀っている天神社もあります。

鎧神社

菅原神社を参拝する際に、忘れずにチェックしたいのが狛犬です。

鎧神社

こちらは、1721年に作られた狛犬型庚申塔とのことで、かなり珍しいとのことで、新宿区指定有形民俗文化財に指定されているとのことです。

末社

社殿の裏にある末社で、稲荷神社と三峯神社と子の権現が合祀されているとのことです。

御朱印

平日に伺いましたが、御朱印を頂くことができました。

社印のみで、ちょっとシンプルですね。

インスタグラム

平将門ゆかり⑨ 続いて、JR中央線大久保駅から徒歩10分ほどにある、鎧神社です。 こちらは神社名にありますが、平将門の鎧が埋められていると言われています。 実際に掘って確かめたことはないそうですが。。 平将門公も祀られています。 境内に摂社の天神社がありますが、そちらに、珍しい狛猿型の雄と雌の一対の庚申塔があります。 御朱印は印のみですが、鎧を思わせる感じがあって、お気に入りです。 #御朱印 #ご朱印 #御朱印男子 #御朱印ガール #御朱印集 #御朱印倶楽部 #御朱印巡り #東京 #新宿区 #北新宿 #大久保 #鎧神社 #平将門 #狛犬型庚申塔

ユウキさん(@yu_k_k)がシェアした投稿 –

来週は端午の節句で鯉のぼり…と。

白木康雄さん(@yasuoshiroki)がシェアした投稿 –

施設概要

施設名

鎧神社

住所 東京都新宿区北新宿3-16-18

電話番号

03-3371-7324

公式サイト
アクセス大久保駅より、徒歩11分
東中野駅より、徒歩14分
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミに、ご協力お願いします♪
未会員の方は、会員登録へ(30秒)!
会員の方は、ログインへ!

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!