【青梅市交通公園】自転車や足漕ぎゴーカートで遊べる!

【青梅市交通公園】自転車や足漕ぎゴーカートで遊べる!

青梅市交通公園

今回は、青梅市にある交通公園『青梅市交通公園』をご紹介します。

補助なし自転車や補助有自転車の練習ができるほか、足漕ぎゴーカートも無料で遊ぶことができる交通公園です。また、公園内には、遊具広場もあるので、自転車の練習や乗り物好きな子供にはオススメですよ。なお、他の交通公園のように、SLや消防車などの乗り物の展示はないので、ご注意を。

スポンサードリンク

青梅市交通公園のご紹介

アクセス

青梅市交通公園

青梅市交通公園は、無料駐車場が10台以上あるので、車で行くのが便利ですよ。

公園概要

青梅市交通公園

青梅市交通公園は、補助付き自転車や補助なし自転車の練習ができるだけでなく、足漕ぎゴーカートでも遊ぶことができますよ。

料金は無料で、午前9時~午後4時半まで開園しています。お昼の12時~13時は貸し出しを行っていません。

閉園日は毎週月曜日ですが、平日の午前中などは閉園になっているときもあるので、詳しくは公式サイトでご確認ください。

受付

青梅市交通公園

まずは、受付で申込書を記入します。3歳~小学6年生まで利用することが可能となっています。

青梅市交通公園

自転車や足漕ぎゴーカートだけでなく、変わり自転車も借りることができますよ。また、ヘルメットも借りることができますよ。

自転車

青梅市交通公園

自転車は、補助付き自転車と補助なし自転車の両方があり、サイズも台数も多いので、好きな自転車を選べますよ。

青梅市交通公園

他の交通公園と異なり、交通公園の全体を使った自転車練習コースはなく、滑走路のような長い舗装道路が自転車の練習コースとなっています。

青梅市交通公園

コーンが置かれていたり、8の字の練習コースなどがあるので、普通に自転車に乗る以外の練習をすることができますよ。

足漕ぎゴーカート

青梅市交通公園

足漕ぎゴーカートでも遊べます。こちらは、3歳~小学二年生まで利用可能となっています。

青梅市交通公園

足漕ぎゴーカートは、それほど広くはないですが、専用のコースを走ることができますよ。

その他

自転車や足漕ぎゴーカート以外にも、変わり自転車にも乗ることができますよ。

チロリアン

青梅市交通公園

足漕ぎゴーカートよりも本格的なチロリアンです。こちらは、小学3~6年生、もしくは、同伴の大人が運転することが出来ますよ。2人乗りとなっています。

ホビーサイクル

青梅市交通公園

こちらは、ホビーサイクルと言う名前で、サイドカーが付いています。こちらは、小学1~6年生までが運転できます。

タンデム&スケーターサイクル

青梅市交通公園

2人乗り自転車(タンデム)は、小学5・6年同士か、大人と一緒の小学生が乗ることができます。

後ろのスケーターサイクルは、足を開閉させて漕ぐ面白い自転車で、小学3~6年生が利用できます。

遊具エリア

青梅市交通公園

青梅交通公園の遊具は、かなり種類が少ないです。ブランコは2人乗りとなっています。

青梅市交通公園

他にも小さな子供が遊べるお砂場もありますよ。

インスタグラム

暑い☀😵💦

Shinya Katsuoさん(@shin.kto)がシェアした投稿 –

施設概要

施設名

青梅市交通公園

住所 東京青梅市大門3-14-3

電話番号

0428-31-8500

営業時間9:00~17:00
(交通遊具利用時間 9:30~12:00、13:00~16:30)
定休日月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始
その他臨時休園
料金

無料

公式サイト
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/300795538/
アクセス河辺駅より、徒歩30分
駐車場駐車場有
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミ

  1. 自転車やゴーカート以外の乗物にも乗れる!

    口コミ評価 4

    :子供と一緒 (小学生低学年)

    :2018年1月

    夕方に行ったので、あまり遊べませんでしたが、ゴーカートや自転車の練習ができるだけでなく、変わり自転車や4人乗りゴーカートなど、特殊な乗り物にも乗ることができますよ。ただ、自転車の練習コースがあまり広くなくて、園内を一周できないのが、ちょっと残念でした。

口コミに、ご協力お願いします♪
未会員の方は、会員登録へ(30秒)!
会員の方は、ログインへ!

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!