【駒込妙義神社 御朱印】太田道灌所縁の神社で、勝負運・必勝祈願のご利益も!

【駒込妙義神社 御朱印】太田道灌所縁の神社で、勝負運・必勝祈願のご利益も!

駒込妙義神社

今回は、駒込駅の近くにある駒込妙義神社をご紹介します。

豊島区最古の神社で、太田道灌が必勝祈願を行い、実際に戦いに勝ったことから、必勝祈願や勝負事にご利益がある神社と言われているそうです。

また、御朱印もいただくことができますよ。

スポンサードリンク

駒込妙義神社のご紹介

アクセス

駒込妙義神社

駒込妙義神社は、駒込駅から徒歩3分ほどの場所にあります。

二の鳥居

駒込妙義神社

境内自体は広くなく、階段を上った先に社殿があります。

手水舎

駒込妙義神社

手水舎で手と口を清めて参拝しましょう。

本殿

駒込妙義神社

妙義神社の御祭神は、日本武尊(ニホンタケルノミコト)の他、高御産霊神(タカミムスビノカミ)、神功皇后(ジングウコウゴウ)、応神天皇(オウジンテンノウ)の4柱となっています。

御朱印

駒込妙義神社

社務所で、御朱印を頂くことができます。

お守り

駒込妙義神社

必勝祈願や勝守のお守りも売られています。

由緒

駒込妙義神社

日本武尊が東方遠征の際に、この地に陣をしき、651年5月には社を立てて、白鳥社と号したそうです。

また、1471年5月には、足利成氏との戦いを前にした太田道灌が参詣し、神馬・宝剣を捧げて必勝を祈願したそうです。その際、『雲はらふ この神垣の風の音』と蓮歌を詠み、この戦いでは成氏を敗走させたとのことです。

このようなことから、『戦勝(かちいくさ)の宮』とも呼ばれて信仰を集めてきたそうです。

庚申塔

境内には、庚申塔も置かれています。

こちらの庚申塔は、江戸時代の1642年に造立されたものとことです。

妙義児童遊園

隣には、妙義児童公園もあり、滑り台やブランコで遊べる他、春の時期には桜の花見も楽しめますよ。

インスタグラム

施設概要

施設名

駒込妙義神社

住所 東京都豊島区駒込3-16-16

電話番号

03-3917-1938

公式サイト
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/3828443/
アクセス駒込駅より、徒歩3分
駐車場なし
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミに、ご協力お願いします♪
未会員の方は、会員登録へ(30秒)!
会員の方は、ログインへ!

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!