【高円寺天祖神社】江戸時代に作られた拝殿が素敵!御朱印も!

【高円寺天祖神社】江戸時代に作られた拝殿が素敵!御朱印も!

高円寺天祖神社

今回は、高円寺にある神社『高円寺天祖神社』をご紹介します。

こじんまりとした神社ですが、1000年近い歴史がある由緒のある神社で、拝殿は江戸時代に作られており、江戸の歴史を感じることができるスポットですよ。

御朱印も頂けるようで、御朱印が映っているインスタグラムも紹介しています。

スポンサードリンク

高円寺天祖神社のご紹介

鳥居

高円寺天祖神社

高円寺天祖神社は、東高円寺駅の近くの住宅地にある神社で、細い通り沿いにありますよ。

沿革

高円寺天祖神社

高円寺天祖神社の創建は1087年と、1000年ちかく前に作られている由緒ある神社です。

当時、極めて敬神の念厚い郷土民 山下久七が、伊勢神宮へ参拝し、御分室を賜って、この地に仮の社殿を立てて奉斎したことが始まりで、その後、1096年に村人が議り産土神となりました。

現在の拝殿は1831年9月、幣殿と本殿は1888年2月に建設されたものです。

関東大震災後、当社の氏子区域内の居住者が急増したのを契機に、1926年社殿の大改修とその他建物が整備され、昭和2年(1927年)10月に村社となりました。

境内末社には、三峯神社と清姫稲荷神社があります。

また、境内には、寛文4年と刻まれた手水水盤や、拝殿正面には宝永2年の墨書銘のある天照大御神の献額があります。

手水舎

高円寺天祖神社

手水舎で、手と口を清めて、参拝しましょう。

神楽殿

高円寺天祖神社

立派な神楽殿もあります。隣には、国旗掲揚するポールもあります。

拝殿

高円寺天祖神社

拝殿は、明治維新前の江戸時代末期(1831年)に建てられた年代物です。

高円寺天祖神社

拝殿の隣には、おみくじも置かれています。

本殿

高円寺天祖神社

拝殿の奥には、本殿もありますよ。こちらは、1888年と明治になって、作られたものだそうです。

境内社

高円寺天祖神社

拝殿の隣には、境内社があり、三峯神社と清姫稲荷神社がありますよ。

 

次のページでは、インスタグラムの写真をご紹介します。

ページ: 1 2

施設概要

施設名

高円寺天祖神社

住所 東京都杉並区高円寺南1-16-19

Instagramhttps://www.instagram.com/explore/tags/%E9%AB%98%E5%86%86%E5%AF%BA%E5%A4%A9%E7%A5%96%E7%A5%9E%E7%A4%BE/
アクセス東高円寺駅より、徒歩6分
中野駅より、徒歩13分
高円寺駅より、徒歩13分
駐車場なし
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミに、ご協力お願いします♪
未会員の方は、会員登録へ(30秒)!
会員の方は、ログインへ!

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!