【鬼怒川ロープウェイ】山頂で猿にエサをあげられる!

【鬼怒川ロープウェイ】山頂で猿にエサをあげられる!

鬼怒川温泉ロープウェイ

今回は、鬼怒川温泉ロープウェイをご紹介します。

山頂には、サルが飼育されており、100円でエサを購入して、あげることができますよ。また、桜の時期や紅葉の時期などは、ロープウェイの中や、山頂から景色を楽しむことができますよ。

スポンサードリンク

鬼怒川ロープウェイのご紹介

アクセス

鬼怒川温泉ロープウェイ

鬼怒川ロープウェイは、鬼怒川温泉駅から2kmほどの場所にあります。自分は車がなかったので、鬼怒川温泉駅からタクシーで行きました。

ただ、ロープウェイから鬼怒川温泉駅まで無料送迎バスもあるようなので、詳しくは電話で確認してみてください。

利用料金&割引クーポン

利用料金は、往復で、大人1,100円、子供550円となっています。なお、公式サイトには、50円割引のクーポンがあるので、利用してみては。

ちなみに、鬼怒川ライン下りとのセットは、大人3,150円、子供1,450円と、割引料金となっています。

ロープウェイ

鬼怒川温泉ロープウェイ

ロープウェイは、1時間に2~3本程度で運行しています。標高差300mの場所を3分半で上り下りします。

かなりの急斜面を昇っていくので迫力がありますよ。

鬼怒川温泉ロープウェイ

途中、ロープウェイの窓から景色を楽しむことも出来ますよ。

山頂の案内図

鬼怒川温泉ロープウェイ

こちらがロープウェイの山頂の案内図です。

正直、おさるの山以外は、ほとんど見所がないと思いました。息子も、おさるにエサを上げたら、10分程度で下に降りると言っており、景色を楽しみたい人にはオススメですが、それ以外の人にはあまり魅力が少ないかもしれません。

おさるの山

鬼怒川温泉ロープウェイ

ロープウェイの終点に着くと、目の前に、おさるの山の入口があります。

鬼怒川温泉ロープウェイ

こちらでは、台湾ザルを飼育しているとのことで、100円でエサを購入して、あげることができます。

ただ、ちょっとオシッコ臭いので、潔癖症の人は辛いかもしれません。

鬼怒川温泉ロープウェイ

息子もエサあげにチャレンジ。棒の先に、エサをのせて、サルに上げます。

エサを持っていると、猿たちがエサをねだって、金網に近づいていきますよ。

なるべく、ボスザルなどの強いサルではなく、子供の猿や母猿を選んで、エサをあげていました。

温泉神社

鬼怒川温泉ロープウェイ

ロープウェイから徒歩5分くらいの場所に小さな神社があります。途中には、稲荷神社の特徴である赤い鳥居が続いています。

鬼怒川温泉ロープウェイ

鳥居の先には、小さな祠があります。

鬼怒川温泉ロープウェイ

こちらは、豊川稲荷神社から分社した神社とのことで、温泉神社と呼ばれているそうです。

展望台

鬼怒川温泉ロープウェイ

景色を楽しみたい人は、展望台があるので、上に登って、景色を楽しむことができますよ。

鬼怒川温泉ロープウェイ

鬼怒川の街並みなどを眺めることができます。

インスタグラム

施設概要

施設名

鬼怒川温泉ロープウェイ

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉滝834

電話番号

0288-77-0700

営業時間9:00~16:00
※GW/夏休みなどは延長
定休日年中無休
※整備日あり
料金

大人:1,100円
子供:550円

公式サイト
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/2658161/
アクセス鬼怒川温泉駅から無料送迎バスあり
※運行時間などは、ご確認ください
駐車場無料駐車場有
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミ

  1. お猿の世界は弱肉強食

    口コミ評価 3

    :デート

    :2017年11月

    鬼怒川の温泉旅館に泊まったついでに寄ってみました。ロープウェイって聞くとついつい乗りたくなってしまいます。山頂に着いたらまず始めに展望台へ行きました。階段は木製で下が見えるような作りになっているため、少し怖かったです。お子様は手を繋ぐか抱っこした方がいいと思います。展望台からの眺めは抜群です!のんびりとした風景を見渡せます。その後お猿さんの方へ向かったのですが、檻の中に人間が入ったような感じです。餌を貰おうと猿が檻に群がって争っている状態でした。弱肉強食の世界が垣間見えるようで面白かったです。

  2. 猿にエサはあげられるだけ

    口コミ評価 2.5
    乗り物好きな息子と一緒に、ロープウェイに乗ることに。山頂には、おさるが飼育されていて、エサをあげることができますが、それ以外は特にすることもなく、20分くらいで下りのロープウェイで戻りました。料金の割には、見るものが少ないと思います。

  3. 山頂で何をしましょう。

    口コミ評価 2.5
    施設の充実度&雰囲気充実度 2.5
    サービス・おもてなしサービス 2.5
    コストパフォーマンスコスパ 2

    :子供と一緒 (年中・年長)

    :2016年1月

    サルに餌をあげて、景色を楽しんで…そのほかにすることもなく…。子どもが飽きたら戻るという感じで戻ってきました。正直、料金が高いと館感じました。景色は抜群に良かったです。しかし子どもはロープウェイは楽しんでいましたが、男の子というせいか、景色だけではすぐに飽きてしまいぐずり始めていました。あと難しいのは天気です。しっかりと確認しなければ、雨ということもありえます。お子様の高所デビューにはいいかもしれません。子どもから目を離さないように見張る必要がありますが。

口コミに、ご協力お願いします♪
未会員の方は、会員登録へ(30秒)!
会員の方は、ログインへ!

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!