【鳩の湯 国立 銭湯】富士山のペンキが楽しめるレトロ銭湯!

【鳩の湯 国立 銭湯】富士山のペンキが楽しめるレトロ銭湯!

鳩の湯(国立銭湯)

今回は、国立市にある銭湯『鳩の湯』をご紹介します。

国立市にある唯一の銭湯で、国立駅から徒歩8分ほどの場所にあります。お風呂は、地下水を沸かしており、富士山のペンキ絵のあるレトロ銭湯ですよ。

また、男湯のみですが追加料金を払うとサウナも利用できます。

なお、まだ実際に銭湯には行けていないので、概要のみご紹介します。

スポンサードリンク

鳩の湯のご紹介

アクセス

鳩の湯は、国立駅から徒歩8分ほどの場所にあります。

お風呂場

鳩の湯(国立銭湯)

壁には、富士山のペンキ絵が描かれており、男湯と女湯の間には錦帯橋と思われるタイル画が貼られています。

なお、シャワースペースには無料で使えるシャンプーとボディーソープが置いてありますよ。

鳩の湯(国立銭湯)

お風呂は、地下水を利用しており、ジェットやバイブラを楽しむことができますよ。

土日には薬湯となるそうです。

インスタグラム

今日のTBSラジオ、毒蝮三太夫のミュージックプレゼント放送された国立・鳩の湯(国立市で唯一の銭湯だそうです、ガンバレー!) ・ こちらの女湯に、丸山清人さんに習って描いたわたしのペンキ絵も展示していただいてます ・ 鳩の湯のペンキ絵は男湯と女湯の真ん中に富士山と旧・国立駅舎、そして両側に学園通りの桜並木がドーンと広がっている国立ならではの大胆な構図となっていて必見 ・ ということで入浴してきまーす♨️ ・ #鳩の湯 #銭湯 #東京の銭湯 #公衆浴場 #国立市 #くにたち #ペンキ絵 #丸山清人

旅猫雑貨店 かねこかよこさん(@tabinekojp)がシェアした投稿 –

Today in Hato no yu Kunitachi 鳩の湯、国立 . #dokodemosento #sento #銭湯 #ペンキ絵

_StephanieMelanie_さん(@_stephaniemelanie_)がシェアした投稿 –

施設概要

施設名

鳩の湯

住所 東京都国立市東2−8−19

電話番号

042-572-0918

営業時間15:00~24:00
定休日月曜日
料金

大人:460円
小学生:180円
未就学児:80円
サウナ(男湯のみ):追加200円

公式サイト
参照サイトhttp://hatonoyu.jp/
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/1028779506/
アクセス国立駅より、徒歩8分
駐車場無料駐車場有
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミに、ご協力お願いします♪
未会員の方は、会員登録へ(30秒)!
会員の方は、ログインへ!

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!