【鵜の木松山公園】遊具はなく、古墳時代の墓や原っぱがある公園!

鵜の木松山公園

今回は、大田区鵜の木にある公園『鵜の木松山公園』をご紹介します。

滑り台やブランコなどの遊具はまったくないですが、小山の上には広々とした原っぱが広がっており、周囲には桜の木や松の木が植えられています。また、水遊びができるのかわかりませんが、じゃぶじゃぶ池のような小川もありますよ

また、古墳の横穴墓が見ることができます。

鵜の木松山公園のご紹介

アクセス

鵜の木松山公園

鵜の木松山公園は、鵜の木駅から徒歩3分ほどの駅チカの公園です。

原っぱ

鵜の木松山公園

斜面を登っていくと、広々とした原っぱがあります。周りには遊具はありませんが、原っぱでゆっくりしたい人にはオススメですね。

じゃぶじゃぶ池?

鵜の木松山公園

奥には、じゃぶじゃぶ池のような流れもあります。

鵜の木松山公園

公園内には、三毛猫などがまったりしていて、可愛らしいですよ。

鵜の木松山公園

桜が植えられているエリアです。

横穴墓

鵜の木松山公園

公園の斜面に、古墳時代の横穴墓があるとのことで、中を覗くことも出来ますよ。

鵜の木松山公園

7~8世紀にかけて構築された墓とのことで、こちらの6号横穴墓が特徴的な切石羨門構造を持つ貴重な横穴墓とのことで、発掘当時の姿で保存されています。

鵜の木松山公園

お墓の中も除くことも出来ますよ。中にはなにもありませんが・・・。

2017-10-20

施設概要

施設名

鵜の木松山公園

住所 東京都大田区鵜の木1-6-1

公式サイト
アクセス鵜の木駅より、徒歩3分
駐車場なし
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!