【能見堂赤井温泉 金沢文庫】八景島の後に寄りたい銭湯!

能見堂赤井温泉(横浜金沢文庫の温泉銭湯)今回は、横浜の京急金沢文庫駅から歩いて行ける温泉『能見堂赤井温泉』を特集!!
金沢八景の公園や海で遊んだ後に、汗を流すのにオススメの温泉銭湯です。

スポンサードリンク

能見堂赤井温泉のご紹介!!

アクセス

金沢文庫の住宅地の中にひっそりある温泉銭湯です。
無料駐車場が15台あるので、車でお出かけの人は嬉しいですよね。
電車を使って、お出かけしている人は、金沢文庫駅の西口を出て、約10分となります。途中から細い道に入っていくので、心配になるかと思いますが、下にあるグーグルマップを頼りに行きましょう。

能見堂赤井温泉(横浜金沢文庫の温泉銭湯)

denのブログ

温泉の紹介

入浴料は、大人470円と小学生以下200円という神奈川県の銭湯と同じ値段設定です。
建物に入った感じは、昭和な感じがしました。

脱衣場

能見堂赤井温泉(横浜金沢文庫の温泉銭湯)

比較的に広い脱衣場でした。

浴場

能見堂赤井温泉(横浜金沢文庫の温泉銭湯)

浴場は、天井がかまぼこ型になっている昔の銭湯スタイルです。浴場自体は、広くも狭くもなく、週末の6時くらいでしたが、シャワー待ちすることなく、入れました。

黒湯

能見堂赤井温泉(横浜金沢文庫の温泉銭湯)

黒湯のお風呂が3つに分かれています。一番奥は、ジャグジーが付いてます。
お湯は熱めだったので、比較的温度が低かった方を薄めさせてもらい、子供も入れるようにします。
温泉は、赤井温泉というので、赤いお湯と聞いていたのですが、実際は東京の蒲田周辺の黒湯のように感じました

水風呂

能見堂赤井温泉(横浜金沢文庫の温泉銭湯)

1人か2人くらいしか入れないこじんまりとした水風呂。
温泉で火照った体をクールダウンできます。

男女別のお風呂

女性の浴場には、ジャグジー風呂が付いていて、男性の浴場にはスチームサウナが付いています

能見堂赤井温泉(横浜金沢文庫の温泉銭湯)

女性風呂のジャクジー

能見堂赤井温泉(横浜金沢文庫の温泉銭湯)

男性風呂のスチームサウナ

 

温泉分析表

能見堂赤井温泉(横浜金沢文庫の温泉銭湯)泉質は、低張性・弱アルカリ性の『ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉』となっていています。
ナトリウム-炭酸水素塩は、余分な角質を取ってくるので、肌に良いとされています。

 

能見堂赤井温泉(横浜金沢文庫の温泉銭湯)温泉の利用状況ですが、加水有、加熱有、消毒有、循環ろ過方式という源泉かけ流しとは対極となっていました。ただ、入ってみた感じでは、温泉が濃く感じたので、お湯が悪いというような印象はなかったです。また、水風呂は小さな浴槽で、源泉のカランがついているので、カランの温泉を加えれば、疑似、かけ流しも可能ですよ。

インスタグラムの紹介

能見堂赤井温泉のインスタグラムの写真&コメントを紹介します。

能見堂赤井温泉(横浜金沢文庫の温泉銭湯)

近所に温泉があったとは。 鎌倉時代から存在したというこの温泉、見た目は真っ黒で湯船につかると手足が見えないほど。 42℃と熱めの湯で指の先がジンジンするほど血行が良くなりました。 こりゃ早めに仕事が終わった日には寄ろうかな。 #赤井温泉 #温泉 #横浜市 #金沢区@jn1tk84

 

能見堂赤井温泉(横浜金沢文庫の温泉銭湯)
お 風呂に入りたすぎて赤井温泉行ってきた!ただの銭湯なんだけど暑風呂なのです!バイクでぶーんって。#赤井温泉#能見堂#銭湯#金沢文庫#10年ぶり#相 変わらず#ケロリン @kiyomi_0123

勝手に銭湯評価

八景島シーパラダイスのスパに行くのもいいけど、ちゃんとした温泉に行きたい人には、能見堂赤井温泉はオススメです。
料金も銭湯の価格で温泉が楽しめ、しかも、無料駐車場もあるので、コストパフォーマンスが良くて、リラックスできます。
温泉もしっかりとした黒湯なので、体が温まりますよ。

総合 ★★★☆☆
雰囲気 ★★★☆☆
設備 ★★★☆☆
温泉 ★★★☆☆
料金 ★★★★★
アクセス ★★★☆☆

施設概要

施設名

能見堂赤井温泉

住所 神奈川県横浜市金沢区釜利谷東3-9-51

電話番号

045-781-4421

営業時間午後2時~午後10時
定休日月曜日(祝日の場合翌日)
料金

大人:470円
子供:200円

公式サイト
アクセス京浜急行『金沢文庫駅』より、徒歩10分
駐車場無料駐車場有(15台)
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!