【ANA工場見学】予約の取り方&見学ツアーの様子をご紹介!

ANA機体整備工場見学ツアー 今回は、ANA機体整備工場見学ツアーをご紹介します。羽田空港では、ANAとJALの2社が機体整備工場の見学ツアーを募集しており、超人気の工場見学ツアーですよ。 予約の取り方と工場見学ツアーの様子をご紹介します。

スポンサードリンク

ANA工場見学のご紹介

ANA工場見学の予約方法

ANA機体整備工場見学ツアー ANAの工場見学は、土日祝日は実施しておらず、平日のみ1日4回開催されています。参加資格は、小学生以上となっているので、残念ながら、未就学児の子供は参加できません。 予約は、インターネットと電話の2パターンありますが、インターネットの予約の方が早い時期から予約可能なので、オススメです。予約は、『ANA工場見学公式サイト』から行ってください。  

いつから予約ができるのか?

インターネットでは、見学希望日の6か月前の同一日09:30から予約受付を行っています。直ぐに予約が埋まってしまうので、希望日が決まっている方は、予約可能日当日の午前に、直ぐ予約することをオススメします。 ちなみに、予約可能日当日の夕方には、4つのコースの内、早い時間の2コースのみしか、空き枠がない状況になっています。  

予約がいっぱいの時は?

ANA機体整備工場見学ツアー なお、見学日の調整が比較的可能な方にオススメなのが、直前のキャンセル枠狙いです。定期的にチェックをしていると、直前にキャンセル枠が出ることがあるので、逃すことなく予約すれば、6か月待たなくても行くことができますよ。(上の写真は、3月22日にチェックしていますが、4月7日にキャンセル枠が発生しています) 自分もキャンセルで出来た空き枠に、予約を入れたので、行きたいと思ってから、2週間ほどで行くことができました。

ANA整備工場へ

ANA機体整備工場見学ツアー ANA整備工場には、東京モノレール「新整備場駅」で降りて、徒歩約15分ほどの場所にあります。 周囲には、駐車場がないので、車よりも公共交通機関で行くことをオススメします。 ANA機体整備工場見学ツアー ANAの機体整備工場の建物に入って、受付で、ANAから送られてきたメールに必要事項を記入した紙を提出して、パスをもらいます。 もしくは、プリントアウトしていなくても、受付でANAからの予約完了メールを見せれば、OKですよ。子供の場合は、年齢がわかる身分証明書が必要とのことです。

事前説明

ANA機体整備工場見学ツアー 機体整備工場を見学する前に、こちらの部屋で、CAさんがANAについての説明をしてくれます。 その後、ANAで働いている人の仕事内容や、整備工場で行っていることなどを紹介する15分程度の映像を視聴します。 その後は、10人弱のグループに分かれて、機体整備工場見学がスタートします。  

エコノミー&ビジネスシート

ANA機体整備工場見学ツアー 事前説明の部屋の中には、ANAの飛行機で使われている機材などが置かれています。整備工場を見た後には、こちらの部屋には戻れないので、ANAの機材関連をじっくり見たい人は、コーススタートよりも少し早く会議室に入って、事前に見ておくことをオススメします。  

ボーイング787の炭素繊維の外板

ANA機体整備工場見学ツアー ANAといえば、最新鋭のボーイング787が就航していることが有名ですが、ボーイング787の炭素繊維の外板と、従来のボーイング747のアルミの外板の違いなどを比べることができますよ。   次のページでは、工場見学の様子をご紹介します。

ページ: 1 2 3

施設概要

施設名

ANA機体メンテナンスセンター

住所 東京都大田区羽田空港3-5−4

電話番号

03-6700-2222

営業時間平日のみ1日4回
・10:00~11:30
・13:00~14:30
・14:00~15:30
・15:00~16:00
定休日・土曜日、日曜日、祝日
・年末年始
・その他
料金

無料

公式サイト
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/1582828/ana/
アクセス東京モノレール「新整備場駅」より、徒歩約15分
駐車場なし
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!