【青葉の森公園 千葉】遊具やじゃぶじゃぶ池や桜や芝生広場で遊べる!

【青葉の森公園 千葉】遊具やじゃぶじゃぶ池や桜や芝生広場で遊べる!

今回は、千葉市中央区にある青葉の森公園をご紹介します。

東京ドーム10個分以上の広さを誇っており、広々とした芝生や新しいアスレチック遊具やバーベキューで遊べるだけでなく、春には桜の花見、夏にはじゃぶじゃぶ池で水遊びも出来ますよ。

スポンサードリンク

青葉の森公園のご紹介

アクセス

【青葉の森公園 千葉】遊具やじゃぶじゃぶ池や桜や芝生広場で遊べる!

青葉の森公園は、本千葉駅や千葉寺駅から歩いていくことができますよ。

車の方は、駐車場が3か所あるので、目的地に一番近い場所に停めてくださいね。なお、遊具広場やじゃぶじゃぶ池など、子供と一緒に遊びたい人は、南口の駐車場が便利ですよ。

案内図

【青葉の森公園 千葉】遊具やじゃぶじゃぶ池や桜や芝生広場で遊べる!

青葉の森公園の案内図です。東京ドーム10個分以上の面積があるので、行きたい場所を事前に確認して、一番近い入り口から入ることをオススメします。

子供と一緒に遊ぶエリアは南口にあり、千葉中央博物館は北口にあります。

わんぱく広場(遊具広場)

【青葉の森公園 千葉】遊具やじゃぶじゃぶ池や桜や芝生広場で遊べる!

青葉の森公園で遊具で遊べるのは、わんぱく広場という場所です。こちらには、出来たばかりの新しいアスレチック遊具が置いてありますよ。遊具の間にジャングルジムがありますよ。

【青葉の森公園 千葉】遊具やじゃぶじゃぶ池や桜や芝生広場で遊べる!

もうひとつの遊具は、少し小さなサイズで、滑り台で遊べるようになっています

【青葉の森公園 千葉】遊具やじゃぶじゃぶ池や桜や芝生広場で遊べる!

木製の大型アスレチックもあるのですが、こちらは使用禁止となっており、新しい遊具に置き換わる予定とのことです。

【青葉の森公園 千葉】遊具やじゃぶじゃぶ池や桜や芝生広場で遊べる!

また、遊具の隣には、広々とした芝生広場があるので、サンシェードなどのテントを持ち込んで、遊んでも楽しそうですね。

じゃぶじゃぶ池(水の広場)

【青葉の森公園 千葉】遊具やじゃぶじゃぶ池や桜や芝生広場で遊べる!

わんぱく広場の隣には、水遊びができる水の広場となっています。自分が行ったのが9月だったので、水が出ていなかったですが、夏休み期間中(8月末)まで水遊びができるようです。

【青葉の森公園 千葉】遊具やじゃぶじゃぶ池や桜や芝生広場で遊べる!

他の公園と比べても、かなり広めのじゃぶじゃぶ池なので、幼稚園や小学校低学年の子供の水遊びには最高だと思いました。

つくしんぼの家

【青葉の森公園 千葉】遊具やじゃぶじゃぶ池や桜や芝生広場で遊べる!

水の広場の隣には、室内休憩場のつくしんぼの家がありますよ。

【青葉の森公園 千葉】遊具やじゃぶじゃぶ池や桜や芝生広場で遊べる!

室内には、小さな子供が遊べるスペースや、工作の体験ができるようなスペースもあります。

【青葉の森公園 千葉】遊具やじゃぶじゃぶ池や桜や芝生広場で遊べる!

また、子供向けの読書室もあるので、公園で遊んでいて、天気が悪くなった時や暑い時などに、こちらの室内で過ごしてみてもよさそうですね。

 

次のページでは、中央広場やバーベキュー場などをご紹介します。

ページ: 1 2 3

施設概要

施設名

青葉の森公園

住所 千葉市中央区青葉町977-1

電話番号

043-208-1500

料金

無料

公式サイト
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/236711934/aobanomori-park/
アクセス京成千原線『千葉寺駅』より、徒歩10分
JR『本千葉駅』より、徒歩20分
駐車場有料駐車場有(南口、北口、西口の3ヶ所:普通車583台、中大型車24台)
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!