【有栖川宮記念公園 都立中央図書館】遊具でも遊べる公園!

【有栖川宮記念公園 都立中央図書館】遊具でも遊べる公園!

有栖川宮記念公園(広尾)

今回は、広尾駅から徒歩3分にある『有栖川公園』をご紹介します。

皇室の御用地の跡だけに、桜や紅葉や紫陽花など四季を感じる木々があり、緑豊かな風情溢れる公園となっています。また、子供が好きな遊具もたくさんあり、パパママも子供も楽しめる公園です。

スポンサードリンク

有栖川公園の紹介

有栖川公園とは

有栖川宮記念公園(広尾)有栖川公園の入り口。   有栖川宮記念公園(広尾)有栖川公園は、江戸時代に盛岡藩の屋敷だった場所が、明治になって皇室の御用地になりました。 昭和11年に、高松宮から賜与された歴史ある公園です。

案内図

有栖川宮記念公園(広尾)有栖川宮記念公園は、東京ドーム1.5個分の広さもあります。また、公園内には、ボール遊びなど出来る広場&遊具コーナーや、木々の綺麗な池や渓流などの自然エリアと、都立中央図書館と、主に3つのエリアに分かれているので、それぞれ紹介します。

遊具コーナー

有栖川宮記念公園(広尾)まずは、子供たちが好きな遊具が充実している遊具コーナーから紹介します。遊具コーナーの周りには、木々が茂っていて、東京とは思えない緑豊かな環境で遊べますよ。また、広尾という場所柄、外国人の子供たちも多く遊んでいるのも、特徴です。

複合遊具

有栖川公園高さの異なる2種類のすべり台を楽しめる複合遊具があります。

ブランコ

有栖川宮記念公園(広尾) 4人遊べるブランコで、2つは包み込まれるタイプのブランコで、小さな子供でも遊べるタイプです。もう2つは、普通のブランコになっています。

お砂場

有栖川宮記念公園(広尾)カラフルな色の柵で囲われたお砂場です。普通の公園より、お砂場は広いですよ。

ジャングルジム

有栖川宮記念公園(広尾)最近、公園ではあまり見かけなくなったジャングルジムがあります。

小さな子供向け遊具

有栖川宮記念公園(広尾)遊具コーナの奥に、小さな子供用のコーナーがあり、小さなすべり台と、ロープ遊具と、ブランコみたいな遊具があります。 有栖川宮記念公園(広尾)かなり小さなすべり台なので、小さな子供向けです。

スプリングシーソー

有栖川宮記念公園(広尾)スプリングタイプのシーソーがありました。昔どこにでも公園にあったシーソーは、最近、ほとんど公園では見かけないですね。

スプリング遊具

有栖川宮記念公園(広尾)可愛い動物のスプリング遊具です。

木製の遊具

有栖川宮記念公園(広尾)温かみのある木製のスプリング遊具です。  

広場

有栖川宮記念公園(広尾)サッカーやキャッチボールやかけっこなど、いろんな遊びができそうな広場があります

有栖川宮熾仁騎馬像

有栖川宮記念公園(広尾)有栖川熾仁親王の乗馬している銅像が飾ってあります。 有栖川宮記念公園(広尾)この公園の名前にもなっている有栖川宮家9代目の親王とのことです。

記念碑

有栖川宮記念公園(広尾)広場の反対側にも、ちょっとした舞台のようになったところに、記念碑が置いてあります。 有栖川宮記念公園(広尾)公園の沿革を記した内容が書かれています。

日本庭園

有栖川宮記念公園(広尾)有栖川宮記念公園の池を紹介します。桜や紅葉やアジサイなど季節を感じされる木々に囲まれて、風情のある池です。 池の前のベンチでゆっくりするのも気持ちいいですし、池の周りを散歩しても気分転換できそうな癒しの空間です。   有栖川宮記念公園(広尾)池の中島には、石灯籠が置いてあります。 有栖川宮記念公園(広尾)池を横切る歩道から撮影した写真ですが、池には鯉やカメなどの生き物がたくさんいます。 有栖川宮記念公園(広尾)池には、2本の小川から水が流れていて、短い方の小川です。 有栖川宮記念公園(広尾)ここが滝になっているようですが、自分が行ったときには、水が流れていませんでした。

渓流

有栖川宮記念公園(広尾)もうひとつの小川は、公園の端から流れていて、小川の横を散歩できるようになっています。 有栖川宮記念公園(広尾)三軒家口の入り口から入った近くに、滝があります。滝と言っても、水が流れている量は多くありませんが。 有栖川宮記念公園(広尾)散歩道沿いに、小川が流れていきます。 有栖川宮記念公園(広尾)川の水で遊べそうな場所はないのですが、川を横切る場所では、足を水の中にいれられそうなポイントがありました。   有栖川宮記念公園(広尾)池に近づくにつれて、川幅が広くなっていきます。 有栖川宮記念公園(広尾)風情のある橋がかかっています。

その他のエリア

有栖川宮記念公園(広尾)笛を吹く少年像が置いてある芝生広場で、桜の木もあって、花見シーズンには人気の場所になりそうですね。

有栖川宮記念公園(広尾)小さな噴水がありました。

トイレ

有栖川宮記念公園(広尾) トイレは公園内に何か所かありますが、広尾駅に近い広尾口のトイレが一番きれいです。

東京都立中央図書館

東京都立中央図書館公園の中には、都立中央図書館があります。国内最大級の資料があるそうなので、公園の後に寄ってみても良いかもしれませんね。 蔵書数は国内の公立図書館では最大級の約188万冊を所蔵しており、このうち、新しい図書を中心に約35万冊を開架しているようです。   東京都立中央図書館平日は10時~21時まで、土日祝は10時~16時半までとなっています。

勝手に評価

広尾という高級住宅地に、緑豊かな自然公園があること自体は、非常にありがたいですよね。 桜や紫陽花や紅葉のシーズンに、子供と一緒に、有栖川宮記念公園にお出かけしてみては。 自然も遊具も両方とも楽しめて、都心でアクセスも良く、ネックのポイントが見つからない公園です。

総合 ★★★★☆
施設充実度 ★★★★☆
サービス ★★★☆☆
料金 ★★★★★
アクセス ★★★★★

施設概要

施設名

有栖川宮記念公園

住所 東京都港区南麻布5丁目7番29号

営業時間<都立中央図書館>
・午前10時~午後9時(平日)
・午前10時~午後5時30分(土日祝)
定休日<都立中央図書館>
・不定期(月の第1木曜日と第3金曜日が中心)
・年末年始(12月29日~1月3日)
料金

無料

公式サイト
アクセス日比谷線『広尾駅』より、徒歩3分
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミ

  1. 都会のオアシス

    口コミ評価 4

    :子供と一緒 (2~3歳)

    広尾商店街と反対側に向かうとすぐの公園です。整備されながらも自然を感じることができる公園です。ワインを片手にピクニックを楽しむカップルがいたり、水の中に入ってしまった子供達を見かけたり、自由気ままに気持ち良く過ごすことができる公園です。入館手続きは少し大変ですが、都立図書館もあるので外国の方も多く見かける公園で、いつもと違った雰囲気を満喫できます。

口コミに、ご協力お願いします♪
未会員の方は、会員登録へ(30秒)!
会員の方は、ログインへ!

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!