【飛鳥山公園 北区王子】遊具も桜も水遊びもSLも楽しめる満足度の高い公園!

飛鳥山公園(北区王子)

今回は、王子駅前にある『飛鳥山公園』を特集! シンデレラ城のようなすべり台やゾウのすべり台などオリジナリティー溢れる遊具や、SLや路面電車の展示など、子供が好きな設備が充実しています。また、江戸時代から続く桜の名所でもあり、奥には、旧渋沢庭園もあり、四季の自然を味わうことも出来ます。 23区の公園の中では、トップクラスの園内充実度を誇る公園ですので、わざわざお出かけしてみる価値はあると思います。

スポンサードリンク

飛鳥山公園をご紹介

目次

  1. 人気スポット
  2. 公園概要
  3. 児童エリア(遊具広場)
  4. 乗り物(アスカルゴ&SL&路面電車)
  5. じゃぶじゃぶ池
  6. 渋沢庭園
  7. 博物館
  8. YouTube&インスタグラム

1.飛鳥山公園の見どころ8スポット

シンデレラ城

飛鳥山公園(北区王子)

最近の公園では、新しい遊具ばっかりの公園もありますが、飛鳥山公園は昔ながらの味のある遊具が残っていますよ。シンデレラ城のような形をした大型の遊具があって、色んな所から滑れるようになっています。

ゾウの滑り台

飛鳥山公園(北区王子)

ゾウさんの上から、滑り台で降りられるようになっています。ゾウさんが結構リアルなので、インスタ映えすると思いますよ。

アスカルゴ

飛鳥山公園モノレール(アスカルゴ)

王子駅から小山の上にある飛鳥山公園まで、アスカルゴという小さなモノレールに乗って、行くことができますよ。しかも無料です。

SL

飛鳥山公園(北区王子)

SLのD51が展示されていますよ。運転席の中にも入ることができますよ。

路面電車

飛鳥山公園(北区王子)

SLが展示されている公園は、比較的見かけますが、路面電車が展示されている珍しい公園ですよ。

実際に、飛鳥山公園の隣には、都電荒川線も走っているので、公園で路面電車の運転席を体験するだけでなく、都電荒川線にも乗ってみては。

新幹線見学

IMG_4867

SLや路面電車が展示されているだけでなく、公園から、高架を走っている新幹線を上から眺められることでも有名ですよ。

電車好きな子供には、かなりオススメですよ。

飛鳥山公園(北区王子)

飛鳥山公園は、江戸時代から続く桜の名所で、春の時期には、お花見場所としても有名ですよ。

また、春の桜以外にも初夏のアジサイや、秋の紅葉など、四季を感じることができる緑豊かな公園ですよ。

じゃぶじゃぶ池

飛鳥山公園(北区王子)

夏の時期には、水遊びができるじゃぶじゃぶ池もありますよ。なお、本格的に水遊びをしたい人は、飛鳥山公園の隣にある音無親水公園に行くことをオススメします。

 

次のページでは、飛鳥山公園の概要をご紹介します。

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9

施設概要

施設名

飛鳥山公園

住所 東京都北区王子1-1-3

営業時間<アスカルゴ>
9:00~16:00

<博物館>
10:00~17:00

<旧渋沢庭園>
9:00~16:30(12月~2月 16:00迄)

<晩香蘆・青淵文庫>
10:00~15:45

定休日<博物館>
・月曜日
・年末年始
料金

<飛鳥山公園>
無料

<紙の博物館>
・大人:300円
・小中高生:100円

<北区飛鳥山博物館>
・大人:300円
・小中高生:100円

<3博物館共通券>
・大人:720円
・小中高生:240円

<渋沢史料館>
・大人:300円
・小中高生:100円

<晩香蘆・青淵文庫>
・大人:300円
・小中高生:100円

公式サイト
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/427013642/
アクセスJR『王子駅』より、徒歩1分
南北線『王子駅』より、徒歩3分
都電荒川線『王子駅前駅』より、徒歩3分
スポンサードリンク
4.5 1 5

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミ

  1. Ken より:

    一緒に行った人:子供と一緒 (年中・年長)

    口コミ評価 4.5

    公園の遊具の種類もたくさんあって、飛鳥山モノレールに無料で乗れたり、高架を走る新幹線が見られたりと、電車好きの息子にとっては、とても満足度が高い公園だったようです。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!