【ボーネルンドあそびのせかい たまプラーザテラス】雨の日も室内で遊べる!

【ボーネルンドあそびのせかい たまプラーザテラス】雨の日も室内で遊べる!

ボーネルンドあそびのせかい たまプラーザテラス

今回は、たまプラーザの駅前にある室内遊び場『ボーネルンドあそびのせかいキドキド たまプラーザテラス店』をご紹介します。

知育遊具や体を動かして遊べる室内遊び場で、雨の日にはオススメの場所ですよ。

スポンサードリンク

ボールネンドあそびのせかいキドキド たまプラーザテラス店のご紹介

アクセス

ボーネルンドあそびのせかい たまプラーザテラス

ボーネルンド たまプラーザテラス店は、田園都市線のたまプラーザ駅から直結しているたまプラーザテラスの1階にあります。

たまプラーザ駅と直結しており、雨の日でも傘を差さずに行くことができますよ。

料金

ボーネルンドあそびのせかい たまプラーザテラス

料金は、大人は時間無制限で500円、子供は最初30分が600円で、以後10分毎に100円となっています。

なお、平日であれば、大人1名+子供1名で1700円というお得なパスも販売されていますよ。

案内図

たまプラーザ テラス店

室内は、ワンフロアで、体を動かして遊べるエリアと、知育遊具で遊べるエリアがあります。

なお、他の店舗と比較すると、ちょっと小さな印象を受けました。

エアトラック(トランポリン)

ボーネルンドあそびのせかい たまプラーザテラス

ボーネルンドあそびのせかいで、一番体を動かして遊べるエアクッションのトランポリンです。

上を走ったりジャンプしたりしながら遊ぶことができますよ。

サイバーホイール

ボーネルンドあそびのせかい たまプラーザテラス

エアクッションの中に入って、転がして遊べる遊具で、とても人気ですよ。

ただ、たまプラーザテラス店は、他のボーネルンドの店舗と比較して、遊べる広さが狭いので、ちょっと消化不良な感じがしました。

ボールプール

ボーネルンドあそびのせかい たまプラーザテラス

たくさんのボールで遊べるボールプールがあり、滑り台からプールに降りていくことができますよ。

ボーネルンドあそびのせかい たまプラーザテラス

滑り台はもう一つあり、奥にはボルタリング遊びや、ボール投げで遊べる壁もあります。

大きなお城

ボーネルンドあそびのせかい たまプラーザテラス

ボールプールの隣には、大きな城という遊具が新設されました。こちらの遊具に滑り台が付いています

ベビーガーデン

ボーネルンドあそびのせかい たまプラーザテラス

1歳半未満の子供向けの専用スペースになっています。小さなボールプールや赤ちゃん向け遊具で遊ぶことができますよ。

 

次のページでは、知育遊具などで遊べるエリアをご紹介します。

ページ: 1 2

住所 神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-1-2

電話番号

045-482-4801

営業時間10:00~19:00
(最終受付18:30)
定休日元旦
他2日
料金

・大人:500円
・子供:最初30分 600円(会員500円)、100円(以後10分毎)

・平日パス(1日):1,700円(大人1名+子供1名)
・平日パス(1か月):4,400円(大人1名+子供1名)

公式サイト
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/280461064/
アクセスたまプラーザ駅より、徒歩1分
駐車場駐車場有
※利用料金に応じて、無料サービスあり

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミ

  1. 駅直結で便利♪

    口コミ評価 3.5
    施設の充実度&雰囲気充実度 3.5
    サービス・おもてなしサービス 3.5
    コストパフォーマンスコスパ 4

    :子供と一緒 (0~1歳、2~3歳)

    :2017年9月

    普段は車で武蔵村山イオンのキドキドに行くことが多いのですが、この日は電車でここに行って来ました。目的が他の場所でここはついでだったのですが、おもちゃや設備は殆ど同じなんですね。いつものところとは違うのかしらとちょっと期待してしまっていたので、ちょっと残念でした。息子も、「ここ前にも来たことあるよね?」と武蔵村山と勘違いをしているぐらいでした。とは言え色々なコーナーがあり、遊びたいように遊んで、息子が満足していたので良かったです。

口コミに、ご協力お願いします♪
未会員の方は、会員登録へ(30秒)!
会員の方は、ログインへ!

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!