【千葉市動物公園】ライオンも登場!ポニー乗馬やBBQができるエリアも

千葉動物公園

今回は、千葉市にある動物園『千葉市動物公園』をご紹介します。

千葉市動物公園と言えば、レッサーパンダが有名ですが、他にも、キリンやライオンやゾウやペンギンなどの人気の動物が見られるほか、ポニー乗馬やエサあげなどの動物との触れ合いが出来たり、手ぶらバーベキューや、噴水で水遊びも楽しめますよ。

スポンサードリンク

千葉市動物公園のご紹介

アクセス

千葉動物公園

千葉市動物公園は、千葉都市モノレールの動物公園駅で下車すると、目の前が入り口になっています。

入口

千葉動物公園

こちらが動物園の入口です。入園料は、高校生以上は700円ですが、中学生以下は無料で入れますよ。

園内案内図

動物園は、草原ゾーン、モンキーゾーン、小動物ゾーン、家畜の原種ゾーン、こども動物園などのエリアに分かれています。

また、従来、遊園地だった場所が、ふれあい動物の里としてリニューアルオープンし、ポニー乗馬やバーベキューやアトラクションで遊べるエリアになっています。

草原ゾーン

ライオンやキリンやゾウなどの人気の動物が集まっているエリアです

ライオン

千葉動物公園

以前、来た時にはなかったのですが、2016年に、千葉市動物公園でライオンが見られるようになりました。トウヤとアレンという2頭のライオンがいます。

キリン

千葉動物公園

アミメキリンも見ることができますよ。

ゾウ

千葉動物公園

アジアゾウは、遠くで、同じ動きをリピートしていました。

マレーバク

千葉動物公園

夢を食べる動物と言われいるバクも見ることができますよ。

カンガルー

千葉動物公園

シカ&ダチョウ

千葉動物公園

キリンやゾウの反対側は、広々とした草原となっており、ダチョウやシカなどが飼育されています。

フラミンゴ

千葉動物公園

フラミンゴも見ることができますよ。フラミンゴは、生まれたときから赤いわけでなく、赤の色素を持ったエサを食べるので、赤くなるそうです。

鳥類・水系ゾーン

ペンギン

千葉動物公園

千葉市動物公園は水族館ではないのですが、一部、海の生き物も展示されており、ケープペンギンを見ることができますよ。

カルフォルニアアシカ

千葉動物公園

ペンギンの隣には、カルフォルニアアシカがいます。水槽のガラスの前まで、アシカが来てくれて、子供がもっている玩具の動きに合わせて、アシカが遊んでくれていました。

かなり可愛かったです。

ハシビロコウ

千葉動物公園

じっとしている姿が有名なハシビロコウも見ることができます。もちろん、自分が見ているときは、じっとして、動きませんでした。

モンキーゾーン

オラウータン

千葉動物公園

オラウータンが柵の前まで来てくれました。毛むくじゃらで可愛らしいですね。

ゴリラ

千葉動物公園

4月に行ったのですが、熱かったのか、日陰で涼んでいました。

小動物ゾーン

レッサーパンダ

千葉動物公園

風太くんがきっかけで、千葉市動物公園に注目が集まった時期がありますが、現在でも、レッサーバンダは人気のコーナーで、たくさんのレッサーバンダを見ることができますよ。

こども動物園

ヤギとヒツジの広場

千葉動物公園

ヤギや羊と触れ合ることができるコーナーがあります。

フンボルトペンギン

千葉動物公園

こども動物園にもペンギンが飼育されており、ちょうど自分が見た時には、エサあげタイムでした。

 

次のページでは、新しくオープンした動物ふれあいの里をご紹介します。

ページ: 1 2 3

2017-10-17

施設概要

施設名

千葉市動物公園

住所 千葉県千葉市若葉区源町 280

電話番号

043-252-1111

営業時間9:30~16:30
定休日水曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始
料金

高校生以上:700円
中学生以下:無料

公式サイト
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/1864865140506093/
アクセス千葉都市モノレール『動物公園駅』より、徒歩1分
駐車場有料駐車場有
普通車:700円/回
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!