【知覧平和公園】知覧特攻平和会館だけでなく遊具でも遊べる公園!

IMG_9784

今回は、第二次世界大戦で沖縄に向けて特攻飛行機が旅立った知覧飛行場の後に造られた『知覧平和公園』をご紹介します。知覧特攻平和会館など特攻について知ることが出来る施設があるだけでなく、普通の公園のように、広々とした芝生広場や遊具施設も置いてありますよ。子供を連れて行くときには、特攻平和公園を見学した後に、子供が楽しめる遊具などで遊んでみては。

スポンサードリンク

知覧平和公園のご紹介

知覧特攻平和会館

IMG_9773

特攻で亡くなった方の遺書や特攻で使われた飛行機などが展示されている知覧特攻平和会館です。涙なくして、展示内容を見れません。特攻で亡くなった方への慰霊と、日本の平和を維持していくためにも、是非、親子で訪れることをオススメします。

IMG_9784

こちらは、海底に沈んでいたゼロ戦を引き上げたものだそうで、操縦席から後ろは切れてなくなってます。7

特攻平和観音

IMG_9754

知覧特攻平和会館の隣には、特攻でなくなった方を慰霊する特攻平和観音が祀られています。

IMG_9765

境内には、特攻で亡くなった方の名前が刻まれた芳名があります。

特攻勇士の像

IMG_9743

特攻勇士の銅像と、隣には自衛隊で練習機として使われていたT-3が展示されています。

三角兵舎

IMG_9787

特攻に飛び立つ隊員が宿泊していた三角兵舎を再現したものです。アメリカの空爆を逃れる為に、木々の中に隠れるように作られていたそうです。

IMG_9764

部屋の中にも入ることができ、三角兵舎の中で特攻隊員が過ごしている写真や、飛行機の残骸が展示されています。

隼(レプリカ)

IMG_9741

石原慎太郎が製作総指揮を行った映画『俺は、君のためにこそ死ににいく』で使われた隼の実物大のレプリカが展示されています。

飛行場の門柱

IMG_9749

知覧教育隊の正門として使われていたものが、移設されています。

ミュージアム知覧

IMG_9776

知覧特攻平和会館の隣には、知覧の歴史や風習などの展示しているミュージアム知覧があります。こちらは、共通券を購入すれば、特攻平和会館の入館料+100円で入ることが出来ますよ。詳しくは、『ミュージアム知覧』をご覧ください。

 

次のページでは、特攻とは関係のない遊具や芝生で遊べるエリアを紹介します。

ページ: 1 2

2016-03-11

施設概要

施設名知覧平和公園
住所鹿児島県南九州市知覧町郡17919-1
料金無料
※知覧特攻平和会館やミュージアム知覧は、入館料有り
公式サイトhttp://www.pref.kagoshima.jp/suisui/pc/area/minamisatuma/18491/
アクセス<電車&バス>
・JR指宿枕崎線『平川駅』より、特攻観音前下車(バス30分)。
・JR指宿枕崎線『喜入駅』より、特攻観音前下車(バス26分)。
駐車場無料駐車場有
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミ

  1. Ken より:

    一緒に行った人:一人旅

    口コミ評価 4

    知覧特攻平和会館を見終わった後に、実際に、飛行場があった跡地に作られた公園で、今の平和な日本を感じてみては。
    また、平和会館を見終わった後に、体を動かして遊びたい子供には、最適ですよ。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!