【千年温泉 川崎市武蔵新城】露天風呂がある温泉銭湯!

千年温泉(川崎の温泉銭湯)

今回は、川崎市武蔵新城にある黒湯の温泉銭湯『千年温泉』を特集!
470円で楽しめる温泉銭湯ですが、黒湯は真っ黒で、しかも、源泉かけ流し。また、広めの露天風呂もついていて、ゆったりできるオススメの温泉です。

千年温泉のご紹介

千年温泉の建物

 

千年温泉(川崎の温泉銭湯)

武蔵新城駅から、7分ほど歩くと、千年温泉の建物が見つかります。建物自体は、かなり年季が入ったビルです。1階が銭湯になっています。昔ついていた銭湯の煙突を取ってしまったそうなので、銭湯というイメージが湧きづらいかもしれませんね。

千年温泉(川崎の温泉銭湯)

医者からお風呂オッケーでたのでソロ活動で2時間。最高。 #千年温泉@cosmicnote_uchu
入口は、改装されていて、オシャレな温泉の雰囲気になっています。

受付

千年温泉(川崎の温泉銭湯)
番頭スタイルではなく、普通の受付となっています。ここで入浴料470円を払います。未就学児は無料となっているので、嬉しいですね。

更衣室

千年温泉(川崎の温泉銭湯)
更衣室は広々としています。

浴場

千年温泉(川崎の温泉銭湯)
公式HPに乗っている写真の解像度が低いので、伝わりにくいかもしれませんが、浴場の様子です。壁画は、富士山ではなく、渓流のタイル画となっています。
シャワーブースは、真ん中が据え付け型のシャワーで、端のシャワーはホース式になっています。

内風呂

千年温泉(川崎の温泉銭湯)
黒湯の内風呂です。真っ黒な黒湯で、源泉かけ流しだそうです。ただ、浴槽の上からこぼれるオーバーフローはありませんでしたが。内風呂の温度は熱めなので、子供は露天風呂がオススメです。

露天風呂

千年温泉(川崎の温泉銭湯)

露天風呂です。周りは壁に囲まれていますが、空はオープンになっています。露天風呂は広めで、8人くらいは入れそうな広さです。また、風呂以外にも椅子があって、休憩できるようになっているので、ゆっくり露天風呂を楽しむことが出来ますね。

2階の休憩スペース

千年温泉(川崎の温泉銭湯)
宴 会場はこのくらいの広さ。床は板の間。机と椅子が並べられ、飲み物やツマミは館内の自販機で購入。喫煙可。いつからいてもいつまでいても450円。カラオ ケは1曲100円。 #千年温泉 #武蔵新城 @nurarinop

勝手に評価

2階には、カラオケが出来る休憩スペースがあり、昭和のスーパー銭湯っぽい温泉銭湯です。
源泉かけ流しで、露天風呂がついて470円なので、近くに住んでいる人や南武線沿いの人などは、一度、入ってみても良いかもしれません。特に、黒湯は、冷え性の女性の方には、効果が高いので、オススメです。

総合 ★★★☆☆
雰囲気 ★★★☆☆
設備 ★★★☆☆
温泉 ★★★★☆
料金 ★★★★★
アクセス ★★★☆☆
2015-09-29

施設概要

施設名千年温泉
住所神奈川県川崎市高津区千年新町20-4
電話番号044-766-6240
営業時間<月~土>
13:30〜24:30

<日・祝>
11:00〜23:30
定休日毎週金曜日
料金<入浴料>
大人  470円
中学生 370円
小学生 200円
未就学児 無料

<サウナ(入浴料込み)>
600円
公式サイトhttp://www.geocities.jp/chitosenoyu
アクセスJR南武線『武蔵新城駅』より、徒歩7分
駐車場無料駐車場(6台)
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!