【大黒湯 板橋】半露天風呂や畳敷きの脱衣室が特徴の銭湯!

【大黒湯 板橋】半露天風呂や畳敷きの脱衣室が特徴の銭湯!

今回は、板橋区大谷口にある銭湯『大黒湯』をご紹介します。

大黒湯は、内湯以外に、半露天風呂の岩風呂と水風呂があって、お風呂の種類が充実していますよ。また、大黒湯の特徴は、脱衣場の床が、フローリングではなく、畳(ゴザ)が敷かれていることです。妙に、落ち着く銭湯ですよ。

スポンサードリンク

大黒湯のご紹介

大黒湯へ

【大黒湯 板橋】半露天風呂や畳敷きの脱衣室が特徴の銭湯!

有楽町線『仙川駅』より、徒歩10分くらいです。車の方は、大黒湯の前の道が細いので、○○通りのコインパーキングに駐車することをオススメします。

下駄箱

【大黒湯 板橋】半露天風呂や畳敷きの脱衣室が特徴の銭湯!

下駄箱です。こちらは、木札ではなく、プラスチックの札タイプですね。

【大黒湯 板橋】半露天風呂や畳敷きの脱衣室が特徴の銭湯!

よく見てみると、定番の松竹鍵ではなく、SAKURAというブランドでした。大黒湯は番頭スタイルではなく、フロント式になっていて、入浴料460円払って、中へ入ります。

脱衣場

【大黒湯 板橋】半露天風呂や畳敷きの脱衣室が特徴の銭湯!

大黒湯の特徴である畳(ゴザ)が敷かれている脱衣場です。こちらの銭湯では、創業以来、ゴザを敷いていて、痛むと定期的に交換しているとのこと。囲碁も置いてありますよ。

内湯

【大黒湯 板橋】半露天風呂や畳敷きの脱衣室が特徴の銭湯!

浴場です。内湯には4種類のお風呂がありますよ。

電気風呂

【大黒湯 板橋】半露天風呂や畳敷きの脱衣室が特徴の銭湯!

こちらは、電気風呂です。中に入ると、ビリビリとして、苦手な人も多いと思いますが、意外と慣れると気持ちよく感じますよ。

ガリウム風呂

【大黒湯 板橋】半露天風呂や畳敷きの脱衣室が特徴の銭湯!

ガリウム鉱石に、お湯をくぐらせているとのことで、温泉のような効果が見込めると書かれていました。下から、ジャグジーが出てくるバイブラバスになっています。

ジャグジー風呂

【大黒湯 板橋】半露天風呂や畳敷きの脱衣室が特徴の銭湯!

こちらは、深めのお風呂で、背中にジャグジーが当てられるようになっていますよ。

寝風呂

【大黒湯 板橋】半露天風呂や畳敷きの脱衣室が特徴の銭湯!

寝風呂で、寝ころびながら、背中や足元からジャグジーが出てきますよ。

 

次のページでは、半露天風呂やサウナなどをご紹介します。

ページ: 1 2

2016-09-16

施設概要

施設名大黒湯
住所東京都板橋区大谷口1-47-5
電話番号03-3974-2953
営業時間15:00~24:00
定休日火曜日
料金<入浴料>
・大人:460円
・小学生:180円
・未就学児:80円

<サウナ>
追加料金
公式サイトhttp://1010itabashi.or.jp/detail/308/
アクセス<電車>
・東京メトロ有楽町線『千川駅』より、徒歩10分
駐車場なし
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミ

  1. Ken より:

    一緒に行った人:子供と一緒 (年中・年長)

    口コミ評価 4

    畳敷きの脱衣場を見たくて、大黒湯に行きました。町中にある銭湯ですが、半露天風呂も水風呂もあって、お風呂の種類は充実ですよ。
    銭湯巡りをしている人は、大黒湯もチェックしてみては。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!