【えびす温泉 横浜銭湯】中華街にあるサウナも充実のスーパー銭湯!

えびす温泉(横浜中華街銭湯)

今回は、横浜中華街にある銭湯『恵びす温泉』をご紹介します。えびす温泉と言う名前ですが、天然温泉ではありません。ただ、お風呂の種類が豊富で、サウナも楽しめるスーパー銭湯並みの銭湯です。

スポンサードリンク

恵びす温泉のご紹介

恵びす温泉へ

えびす温泉(横浜中華街銭湯)

恵びす温泉は、横浜中華街にある銭湯です。みなとみらい線元町・中華街駅からも、JR根岸線石川町駅からも歩いて行けます。

えびす温泉(横浜中華街銭湯)

1階には、駐車場もあるので、車の人も便利ですよ。

入浴料

えびす温泉(横浜中華街銭湯)

入浴料は、神奈川県の銭湯料金の大人470円、小学生200円、未就学児100円となっています。

サウナを利用する人は、入浴料とレンタルタオルも含めて、720円となっています。

脱衣場

えびす温泉(横浜中華街銭湯)

フロントで受け取った鍵を使って、脱衣場に入ります。

お風呂の紹介

470円で入れるお風呂は全部で6種類あります。追加料金を払うと専用に鍵をもらい、鍵で仕切られたスペースにある3種類のサウナと水風呂を利用できるエリアに入ることができます。

ジャグジー

えびす温泉(横浜中華街銭湯)

背中からジェットが出てくるジャグジーです。

バイブラバス

えびす温泉(横浜中華街銭湯)

ジャグジーの隣には、下から泡が出てくるバイブラバスがあります。

座風呂

IMG_9061

座れる形になっていて、背中と足の場所にジェットが出てくる座風呂です。

薬湯

えびす温泉(横浜中華街銭湯)

温泉はありませんが、薬湯はありますよ。

歩行湯

えびす温泉(横浜中華街銭湯)

お風呂の底が、でこぼこになっていて、足裏を刺激してくれる歩行湯です。

電気風呂

えびす温泉(横浜中華街銭湯)

電気風呂専用のお風呂もありますよ。

 

次のページでは、追加料金が必要なサウナ&水風呂をご紹介します。

ページ: 1 2

2017-04-26

施設概要

施設名恵びす温泉
住所神奈川県横浜市中区山下町161
電話番号045-641-3426
営業時間11:00〜25:00
定休日年中無休
料金<入浴料>
・大人:470円
・小学生:200円
・未就学児:100円

<サウナ>
・追加:250円
公式サイトhttp://k-o-i.jp/koten/ebisuonsen.html
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/7727995
アクセスJR根岸線『石川町駅』より、徒歩3分
みなとみらい線『元町・中華街駅』より、徒歩7分
駐車場無料駐車場有
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!