【富士乃湯 横浜綱島】富士山のタイル画が素敵な温泉銭湯!

富士乃湯(横浜綱島の温泉銭湯)

今回は、綱島にある温泉銭湯『富士乃湯』をご紹介します。綱島と言えば、2015年まで綱島ラジウム温泉が有名でしたが、廃業してしまい綱島エリアで残る唯一の温泉銭湯です。天井が高く、立派な富士山のタイル画が飾られており、浴槽の壁には鯉が泳ぐ水槽があって、とてもクオリティーの高い温泉銭湯です。入浴料は470円と良心的で、サウナも+100円で入れますよ。銭湯に行ったことがない人でも、銭湯好きな人でも、是非訪れてみては。

富士乃湯のご紹介

富士乃湯へ

富士乃湯(横浜綱島の温泉銭湯)

東横線の綱島駅から徒歩6分の場所にあります。無料駐車場も7台分あるので、車の人も便利ですね。

富士乃湯(横浜綱島の温泉銭湯)

温泉の入り口です。営業時間は、15:30~23:30となっており、木曜日が定休日です。入浴料は、神奈川県の銭湯料金の470円で、サウナを利用する場合は+100円となっています。

 

富士乃湯(横浜綱島の温泉銭湯)

フロントで入浴料を払って、さっそく、お風呂場へ。

更衣室

富士乃湯(横浜綱島の温泉銭湯)

更衣室に入ってビックリですが、天井がとても高くて開放感があります。窓越しに、富士山の壁画が見え、期待感が高まります。

富士乃湯(横浜綱島の温泉銭湯)

更衣室は、広々としていて、椅子もあって、スポーツ新聞も置かれていますよ。

お風呂場の紹介

富士山のタイル画

富士乃湯(横浜綱島の温泉銭湯)

タイル画は、男湯と女湯の中央に富士山があって、山から流れてくる渓流が浴槽に注がれている造りになっています。こんない立派なタイル画を見たのは、初めてです。圧巻の眺めですよ。

お風呂&シャワーブース

富士乃湯(横浜綱島の温泉銭湯)

お風呂は、一番右側にラジウム鉱泉風呂があって、それ以外は白湯のお風呂となっています。白湯は、バイブラバスと電気風呂と寝風呂とスーパージェットと、スーパー銭湯並みの充実した仕様となっています。鯉を見ながら、お風呂に入るのも気持ち良いですよ。是非、子供と一緒にお風呂を楽しんでみては。温度も41度程度で、子供でも入れそうな温度です。

ラジウム温泉

富士乃湯(横浜綱島の温泉銭湯)

ラジウム温泉は、4人くらい入れる広さになっています。意外と深いので、子供と一緒の方は注意してくださいね。温度も41度くらいで、気持ち良いですよ。

水風呂

富士乃湯(横浜綱島の温泉銭湯)

サウナの前にある水風呂です。サウナ料金を払っていない人でも入れますよ。

休憩スペース

富士乃湯(横浜綱島の温泉銭湯)

水風呂の横には休憩スペースもあります。裸のまま、クールダウンできますよ。なかなか贅沢な造りですよね。

サウナ

富士乃湯(横浜綱島の温泉銭湯)

サウナは+100円で入れます。

温泉分析書

富士乃湯(横浜綱島の温泉銭湯)

温泉分析書です。泉質は、『ナトリウム-炭酸水素塩泉(弱アルカリ性・低張性・冷鉱泉)』となっています。ラジウム温泉と言われていますが、どこを見ればラジウム温泉とわかるのかが不明でした。効能としては、

富士乃湯(横浜綱島の温泉銭湯)

温泉の利用方法ですが、加水・加温・消毒・循環ありとなっています。

休憩スペースのご紹介

マッサージチェア

富士乃湯(横浜綱島の温泉銭湯)

更衣室に置かれているレトロマッサージチェアです。新しいマッサージチェアなく、レトロなマッサージだけ現役で活躍しているようです。

喫煙所

富士乃湯(横浜綱島の温泉銭湯)

喫煙室があります。喫煙室といっても、たばこを吸うだけでなく、マンガやTVを見ながら休憩できる仕様になっています。

ソファ

富士乃湯(横浜綱島の温泉銭湯)

こちらは、フロントの横にあるソファスペースです。お風呂上りの牛乳も楽しめますよ。

インスタグラムの写真&コメント

Instagram media jun6412 - 家の近くに銭湯があるっていいな^ ^ #綱島 #富士の湯 #サウナ

家の近くに銭湯があるっていいな^ ^#綱島#富士の湯#サウナ@jun6412

勝手に口コミ評価

今まで行った温泉銭湯の中でも、トップクラスに入る満足度です。こんなに開放感があって、立派な富士山を楽しめる銭湯は少ないのでは。まさに、富士乃湯ですよね。また、通いたいと思いました。

総合 ★★★★☆
雰囲気 ★★★★☆
設備 ★★★☆☆
温泉 ★★☆☆☆
料金 ★★★★☆
アクセス ★★★☆☆
2016-03-20

施設概要

施設名富士乃湯
住所神奈川県横浜市港北区綱島西3-22-18
電話番号045-531-6890
営業時間15:30〜23:30
定休日毎週木曜日
料金<入浴料>
・大人:470円
・小学生:200円
・未就学児:100円

<サウナ>
・+100円

<セット>
・タオルセット:570円
・手ぶらセット:690円
※入浴料込み
公式サイトhttp://k-o-i.jp/koten/fujinoyu-4.html
アクセス<電車>
・東急東横線『綱島駅』より、徒歩6分
駐車場無料駐車場有(7台)
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミ

  1. Ken より:

    一緒に行った人:子供と一緒 (年中・年長)

    口コミ評価 4

    綱島といえば、綱島ラジウム温泉に、よく通いましたが、閉鎖されたので、富士乃湯に初めて行きました。
    建物の外見は、普通の銭湯のようですが、中に入ると、立派なタイル画と温泉を楽しめる充実の銭湯だと気づきました。
    綱島には、湯けむりの庄もありますが、富士乃湯も、オススメですよ。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!