【富士見湯 文京区銭湯】立派な宮造りの建物が素敵なレトロ銭湯!

富士見湯 今回は、文京区にあるレトロ銭湯『富士見湯』をご紹介します。純和風の立派な宮造りの銭湯で、昭和の雰囲気が漂っていますよ。 お風呂は、普通のお風呂以外に、薬湯や水風呂もあって、豪華な造りなっています。ただ、低温湯となっているお風呂も熱くて、ちょっと子供は入れないかもしれないのが難点ですが・・・。 仕事帰りや、休日に出かけてみては。地元の人で賑わっている人気の銭湯ですよ。

スポンサードリンク

富士見湯のご紹介

富士見湯へ

文京区にあるレトロ銭湯『富士見湯』 富士見湯は、後楽園遊園地の近くにあって、電車だと三田線『白山駅』より、5分ほどです。車の人は、無料駐車場はありませんが、近くには20時以降100円/60分で停められるコインパーキングがあるので、便利ですよ。 文京区にあるレトロ銭湯『富士見湯』 入口です。真ん中には、孔雀のタイル画があって、両側には、松竹錠の木札の下駄箱がありますよ。

脱衣場

文京区にあるレトロ銭湯『富士見湯』 番頭スタイルの入口で、入浴料460円を払って脱衣場へ。天井が高くて、レトロな雰囲気が漂っています。ただ、ロッカーは、新しいロッカーから昔のロッカーまで、混在していて、ちょっとおもしろいですよ。 img_2049 天井は高くて、レトロ銭湯の定番である正方形の格子が綺麗な格天井となっています。

お風呂のご紹介

文京区富士見湯20150811

TOKYO SENTO

富士見湯は、タイル画の富士山が描かれています。保育園で、切り絵などをしている息子が、四角で富士山や船など作っていて、すごいねと感心していました。壁が多少割れている線もありますが、年季の入ったタイル画を楽しめますよ。なお、備え付けのシャンプーとボディーソープもありますよ。 文京区富士見湯20150811

TOKYO SENTO

お風呂は、水風呂と、ぬる湯と、あつ湯と、薬湯と4つも浴槽がありますよ。ただ、ぬる湯とあつ湯と分かれていますが、両方とも、44度くらいの『あつ湯』で、大差はありませんでした。ぬる湯の浴槽には、ジャグジーや、バイブラバスや、ボディージェットや、電気風呂などの体を癒してくれるコーナーがあるので、楽しんでみては。

薬湯

文京区にあるレトロ銭湯『富士見湯』 富士見湯では薬湯を楽しめますよ。こちらは、粉末を入れるのではなく、漢方のような匂いがする天然の草木をネットに包んで、成分を抽出していますよ。44度くらいの熱いお風呂ですが、とても体によさそうな雰囲気がしています。

水風呂

文京区にあるレトロ銭湯『富士見湯』 水風呂です。銭湯のお風呂が全部熱いので、定期的に、水風呂でクールダウンする必要がありますよ。自分の息子は、お風呂には熱くては入れず、ほとんど水風呂に入っていました。2人くらいが入れるコンパクトなサイズになっています。

休憩スペース

文京区にあるレトロ銭湯『富士見湯』 レトロ銭湯ではお馴染みのマッサージチェアです。料金は20円で、自分でハンドルを回して、もみ手の高さを調整する必要があります。ぜひ、試してみては。 文京区にあるレトロ銭湯『富士見湯』 マッサージチェアの後ろには、坪庭があって、涼しい風が入ってきますよ。池もあるのですが、暗かったので、鯉は確認できませんでした・・・。  

 

次のページでは、富士見湯のインスタグラムの写真をご紹介します。

ページ: 1 2

施設概要

施設名

富士見湯

住所 東京都文京区白山1−3−5

電話番号

03-3811-7014

営業時間15:30~26:00
定休日月3回水曜
料金

<入浴料>
・大人:460円
・小学生:180円
・未就学児:80円
※大人と同伴の場合、2名まで無料

公式サイト
参照サイトhttp://tokyosento.com/review/3472/
アクセス<電車>
・三田線『春日駅』より、徒歩5分
駐車場なし
スポンサードリンク
4.5 1 5

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミ

  1. Ken より:

    一緒に行った人:子供と一緒 (年中・年長)

    口コミ評価 4.5

    立派な宮造りの銭湯で、江戸情緒を楽しめますよ。息子と一緒に行ったのですが、地元のお年寄りの人にも話しかけてもらえて、アットホームな銭湯ですよ。ただ、子供と一緒だと、お湯が熱いのが、最大のネックかもしれません。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!