【鶴の湯 船堀】温泉露天風呂がある昭和レトロ銭湯!

【鶴の湯 船堀】温泉露天風呂がある昭和レトロ銭湯!

鶴の湯(船堀の温泉銭湯) 今回は、江戸川区船堀にある温泉銭湯『鶴の湯』をご紹介します。船堀には、温泉銭湯が3件もある穴場の温泉銭湯スポットなんです。その中でも、鶴の湯は、昭和レトロな銭湯の建物を楽しめ、しかも、温泉露天風呂もあるので、非常に満足度の高い温泉銭湯ですよ。

スポンサードリンク

鶴の湯のご紹介

鶴の湯へ

鶴の湯(船堀の温泉銭湯) 鶴の湯は、都営新宿線『船堀駅』より徒歩6分と、駅近の温泉銭湯です。歩いていると、鶴の湯の煙突が見えてきますので、目印にしてくださいね。

下駄箱

鶴の湯(船堀の温泉銭湯) 下駄箱は、レトロ銭湯の定番の木の札の下駄箱『松竹錠』です。

受付

鶴の湯(船堀の温泉銭湯) 受付には、入浴料を払います。料金は、銭湯の共通料金である大人460円、中学生(学生証提示必要)300円、小学生180円、未就学児80円です。大人と同伴の未就学児は2名まで無料となっています。サウナは+300円となってます。

更衣室

鶴の湯(船堀の温泉銭湯) 更衣室は、広々として綺麗な造りになっています。天井は、レトロな銭湯の格天井とはなっておらず、綺麗な天井となっていました。リニューアルをして綺麗になった感じがします。

男湯

鶴の湯(船堀の温泉銭湯) 男湯の内湯の様子です。シャンプーは据え付け型です。シャンプーとボディーソープの備え付けもあるので親切ですね。

ジャグジー風呂

鶴の湯(船堀の温泉銭湯) 白湯は、ジャグジーが出る寝風呂が2つと、下から泡が出るバイブラバスとなっています。自分が行った際には、普通のお湯ではなく、ゆず(みかん?)を入れたお風呂になっていました。

温泉内湯

鶴の湯(船堀の温泉銭湯) 温泉の浴槽です。内湯の温泉はあつ湯になっていて、奥は電気風呂となってます。縦長になっているので、4人くらいがちょうどのサイズです。

温泉水風呂

鶴の湯(船堀の温泉銭湯) 右手前には、源泉をそのまま注いでいる温泉水風呂がありますよ。小さめの浴槽なので、2人くらいのサイズです。

露天風呂

鶴の湯(船堀の温泉銭湯) 温泉露天風呂です。壁に囲まれていますが、空は見えるので、東京の銭湯とは思えない開放感があります。温度はぬるめの設定なので、子供でも入りやすいですよ。広さは6人くらいの大きさです。

女湯

鶴の湯(船堀の温泉銭湯) 女湯の内湯です。左側にあるのが、別料金のサウナです。お風呂の構成は、男湯と同じ造りになっています。 鶴の湯(船堀の温泉銭湯) 女湯の露天風呂です。男湯よりも少し狭いように見えます。

温泉分析書

鶴の湯(船堀の温泉銭湯) 温泉は、色は少し茶色っぽいお湯で、保湿成分が含まれるメタケイ酸が含まれています。鶴の湯のサイトには、源泉かけ流しと書いてありましたが、温泉がオーバーフローしているわけではなかったので、源泉かけ流しかどうか不明でした。

休憩スペース

鶴の湯(船堀の温泉銭湯) お風呂上りの休憩スペースです。牛乳は普通の牛乳とコーヒー牛乳が売っています。フルーツ牛乳派の息子は、牛乳ではなく、アイスクリームを食べていました。

インスタグラムの写真&コメント

銭湯めぐり。温泉の露天風呂があっていい感じ。

Takuma Maesawaさん(@takumamaesawa)がシェアした投稿 –

近場のオススメスポット

乙女湯

乙女湯(江戸川区船掘の温泉銭湯) 乙女湯は、船堀のある温泉銭湯の1つです。こちらの温泉は、真っ黒な黒湯です。露天風呂はないですが、露天風呂風のお風呂や源泉水風呂や檜湯を楽しめます。詳しくは、『乙女湯』をご覧ください。

あけぼの湯

あけぼの湯(江戸川区船掘の温泉銭湯) あけぼの湯も船堀にある温泉銭湯の1つです。こちらの温泉は、無色透明の温泉なので、鶴の湯の温泉と比べてみては。船堀の温泉銭湯の中で、一番お風呂の種類が充実しています。詳しくは、『あけぼの湯』をご覧ください。

船堀タワー

タワーホール船掘 船堀駅の近くにある無料で登れるタワーです。お昼だけでなく、夜も登れるので、タワーからの景色を楽しんでみては。スカイツリーと異なり無料で、空いているので、穴場のスポットですよ。詳しくは、『船堀タワー』をご覧ください。

古川親水公園

古川親水公園&古川けやき公園 夏場は、水遊びができる親水公園です。船堀駅から近いので、親水公園で水遊びをしてから、温泉銭湯に行ってみては。詳しくは、『古川親水公園』をご覧ください。

勝手に口コミ評価

昭和レトロな建物の銭湯で、駅から近くて、温泉露天風呂も温泉水風呂も楽しめるので、とても満足度が高いです。船堀は、それぞれ特徴の異なる3つの温泉銭湯があるので、銭湯のハシゴをしても楽しいですよ。

総合 ★★★☆☆
雰囲気 ★★★★☆
設備 ★★★☆☆
温泉 ★★★☆☆
料金 ★★★★☆
アクセス ★★★★☆

施設概要

施設名

鶴の湯

住所 東京都江戸川区船堀2-11-16

電話番号

03-3689-0676

営業時間15:30~24:00
定休日水曜日
料金

<入浴料>
・大人 460円
・中学生 300円
・小学生 180円
・未就学児 80円
※大人と同伴の未就学児は2名まで無料

<サウナ>
・追加料金 300円

公式サイト
参照サイトhttp://www.oyunofuji1010.com/gallery/2015/06/post-37.php
アクセス<電車>
・都営新宿線『船堀駅』より、徒歩6分
駐車場無料駐車場有(3台)
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミに、ご協力お願いします♪
未会員の方は、会員登録へ(30秒)!
会員の方は、ログインへ!

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!