【夫婦岩 二見興玉神社】伊勢神宮参拝前に、二見浦へ!

二見興玉神社(夫婦岩)

今回は、夫婦岩で有名な二見興玉神社をご紹介します。伊勢神宮に参拝する前に二見浦の海水で身を清めて禊をする『浜参宮』を行うのが、古来の参拝方法とされています。時間が許せば、伊勢神宮に行く前に、二見興玉神社に参拝してみては。夫婦岩の名の通り、縁結び・夫婦円満などのご利益があるパワースポットとしても人気ですよ。

スポンサードリンク

二見興玉神社のご紹介

二見興玉神社

二見興玉神社(夫婦岩

二見シーパラダイスから歩いていくと、徒歩1分程度で、二見興玉神社に着きます。

二見興玉神社(夫婦岩

二見浦と浜参宮についての説明が書かれています。古来、伊勢神宮に参拝する前に、二見浦の海水を心身を清めて、禊を行う『浜参宮』を行うことが、慣わしとなっていたそうです。現在では、二見興玉神社に参拝して、興玉神石より採取した無垢鹽草でお祓いを受ける浜参宮が一般的になっているとのことです。

二見興玉神社(夫婦岩

こちらが、二見興玉神社の拝殿です。古来からの木造の神社かと想定ていたら、意外にも、比較的新しい建物で、ちょっとびっくりでした。

 

夫婦岩

二見興玉神社(夫婦岩 二見興玉神社といえば、夫婦岩が有名ですよね。夫婦円満や、縁結びなど、恋愛のパワースポットとしての人気ですよ。   二見興玉神社(夫婦岩 三重観光協会のサイトによると、夫婦岩は、沖合700mにある猿田彦大神縁りの興玉神石と、日の出を遙拝する鳥居とのことです。

夫婦岩は古来より日の出遙拝所として知られてきました。沖合約700m先には猿田彦大神縁りの興玉神石(霊石)が鎮まり、そこは降臨する神の依り代であり、常世の国から神が寄りつく聖なる処と言われてきました。 夫婦岩はこの興玉神石と日の出を遙拝する鳥居とみなされています。男岩は高さ9m、女岩は高さ4mで、夫婦岩を結ぶ大注連縄(おおしめなわ)は1本の長さ35mで男岩に16m、女岩に10m張られていて、その間は9mあります。

二見興玉神社(夫婦岩 こちらの鳥居から拝んでみては。 二見興玉神社(夫婦岩 境内には、恋愛や縁結びに関する願いが書かれた絵馬が奉納されていますよ。

#夫婦岩#二見興玉神社#三重県#伊勢市#二見町#Japan

Koto Magaraさん(@koto_m_a01)が投稿した写真 –

 

次のページでは、二見興玉神社で、よく目にするカエルについて、ご紹介します。

ページ: 1 2 3

2016-08-21

施設概要

施設名二見興玉神社
住所三重県伊勢市二見町江575
電話番号0596-43-2020
料金無料
主祭神猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)
相殿神宇迦御魂大神(うがのみたまのおおかみ)
綿津見大神(わたつみのおおかみ)
人生儀式宇迦御魂大神(うがのみたまのおおかみ)
綿津見大神(わたつみのおおかみ)
公式サイトhttps://www.kankomie.or.jp/spot/detail_2953.html
アクセス<電車>
・JR参宮線『二見浦駅』より、徒歩約15分
・JR・近鉄『伊勢市駅』・近鉄『宇治山田駅』から「鳥羽」行きバス約20分「夫婦岩東口」下車徒歩5分
駐車場無料駐車場有
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミ

  1. Ken より:

    一緒に行った人:一人旅

    口コミ評価 4

    子供の頃に行って以来、30年ぶりくらいに、夫婦岩を見に行きました。
    縁結びのパワースポットらしいので、恋愛の願掛けにオススメですよ。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!