【八幡湯 品川区】モザイクタイルの富士山が立派な温泉銭湯!

八幡湯(大田区の温泉銭湯)今回は、大井町線『荏原町駅』の近くにある温泉銭湯『八幡湯』を特集!!

スポンサードリンク

八幡湯のご紹介

大井町線に乗って、八幡湯に行くことに。

八幡湯(大田区の温泉銭湯)

exciteblog

荏原町駅から坂を上っていくと、右手には素敵な神社『旗岡八幡神社』が見えます。夜に行ったので、暗かったので入りませんでしたが、お昼や夕方に八幡湯に行かれる方は、立ち寄ってみてもよさそうな神社でした。

駅につながっている道を真っ直ぐ5分ほど登れば、『八幡湯』に到着。

八幡湯(大田区の温泉銭湯)八幡湯は、1階が靴箱のみとなっていて、銭湯が地下1階にある珍しいタイプです。

八幡湯(大田区の温泉銭湯)入浴料460円を払い、早速、お風呂へ。

 

八幡湯(大田区の温泉銭湯)

cococala

お風呂に入ると、葛飾北斎のような立派な富士山のモザイクタイルの壁画があります。
シャワーは、銭湯定番の据え付けタイプ。
白湯がメインとなっていてました。
温泉は、写真の左端の竹が見える囲われた場所となっています。

八幡湯銭湯

写真が公式サイトに小さいものしかないので、わかりにくくて、申し訳ないのですが、囲われた中は、梅や竹の絵が描かれています。大きさは4人入れるくらいです。周りが囲われているので、他のお客さんと一緒だと、落ち着かないかと思います。
壁には、温泉の説明が書いてあって、三併用方式とかいてあり、①綱島温泉方式、②森林浴、③蒸し風呂と書いてあります。ただ、残念ながら、梅や竹の絵が書いてあるのはわかりましたが、このような演出をするよりも、普通に、温泉の浴槽を広くして、もっとリラックスできる雰囲気を作ってもらった方が良いのにと、思ってしました。

温泉分析表

八幡湯(大田区の温泉銭湯)温泉は薄褐色でした。メタケイ酸が含まれている為、保湿性が高く、美肌効果がありますよ。

勝手に評価

銭湯として考えれば普通の銭湯なのかもしれませんが、黒湯の温泉銭湯だと思っていくと、正直、品川区の温泉銭湯の中では、期待外れに感じてしまいました。せっかくの黒湯があるので、もっと黒湯がメインになれば、富士山の絵も立派で素敵な銭湯になると思うのですが・・・。

総合 ★★☆☆☆
雰囲気 ★★☆☆☆
設備 ★★☆☆☆
温泉 ★★☆☆☆
料金 ★★★★★
アクセス ★★★★☆
2015-09-09

施設概要

施設名八幡湯
住所東京都品川区西中延3−15−8
電話番号03-3781-0265
営業時間15時~24時
定休日火曜日
料金大人:460円
小学生:180円
未就学児:80円
公式サイトhttp://www.shinagawa1010.jp/list/yawatayu.html
アクセス東急大井町線『荏原町駅』より、徒歩4分
浅草線『中延駅』より、徒歩6分
駐車場なし
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!