【八幡湯 代々木八幡銭湯】代々木公園の近くにあるレトロ銭湯!

代々木八幡銭湯(八幡湯)

今回は、渋谷区代々木八幡にある銭湯『八幡湯』をご紹介します。代々木公園からも近く、代々木八幡駅のホームの隣というアクセスのよい場所にありますよ。

昔ながらのレトロ銭湯で、ペンキを見ながら、お風呂でリラックスしてみては。

『八幡湯』のご紹介

アクセス

代々木八幡銭湯(八幡湯

八幡湯は、代々木八幡駅の直ぐ側にある銭湯で、銭湯の裏は、代々木八幡駅のホームになっています。

ただ、車で来る人は、近隣のコインパーキングの料金が激高なので、ご注意を。自分は料金をチェックせずに停めたら、30分700円の場所で、2100円も取られてしまいました。

代々木八幡銭湯(八幡湯

キングの木札の下駄箱に靴を入れて中に入ります。受付は、フロント形式になっていて、料金は東京都の一律料金で、大人460円、小学生180円、未就学児80円となっています。なお、女湯のみにサウナがついているようで、サウナ利用の場合は追加200円となっています。

脱衣場

代々木八幡銭湯(八幡湯

八幡湯は、他のレトロ銭湯と比べると、圧倒的に奥行きが狭い銭湯なので、脱衣場もコンパクトな造りになっています。

代々木八幡銭湯(八幡湯

ただ、天井は高くて、格子模様の格天井になっていますよ。

お風呂場

代々木八幡銭湯(八幡湯

お風呂場には、ペンキ絵が描かれていて、現在のペンキ絵は中島敦夫さんが描いた北陸新幹線と立山連峰の絵となっています。

シャワースペースには、無料のシャンプーとボディーソープが置いてありますよ。

代々木八幡銭湯(八幡湯

お風呂はシンプルな造りになっていて、寝風呂とジェット風呂と電気風呂に分かれて浴槽が1つあります。

ただ、こちらの浴槽も奥行きが狭くて、寝風呂で足を伸ばすと、お風呂の端に足が付いてしまうくらいのコンパクトな造りになっています。

お風呂の温度は41度くらいで、子供でも入りやすいそうです。

代々木八幡銭湯(八幡湯

こちらは電気風呂と、下から泡が出るバイブラバスとなっています。

休憩処

代々木八幡銭湯(八幡湯

フロントの前には、小さな椅子が置いてありますが、ゆっくり休憩できるスペースはありません。

ただ、脱衣場の中に、マッサージチェアが置いてあって、10分100円で利用することができますよ。

近場のご飯スポット(餃子の福包)

IMG_0851

代々木八幡には、たくさんの飲食店がありますが、自分は銭湯の前にある餃子屋さんでご飯を食べました。

IMG_0853

とてもリーズナブルな料金で、餃子6個で290円となっていて、1,000円でおなか一杯になれますよ。詳しくは、食べログをご覧ください。

 

次のページでは、インスタグラムの写真をご紹介します。

ページ: 1 2

2016-11-20

施設概要

施設名八幡湯
住所東京都渋谷区富ケ谷1-2-10
電話番号03-3468-0337
営業時間15:30−24:00
定休日金曜日
料金<入浴料>
大人:460円
小学生:180円
未就学児:80円

<サウナ(女湯のみ)>
追加200円
公式サイトhttp://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-355
アクセス小田急線「代々木八幡」駅下車、徒歩2分
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!