【萩中公園プール】年中ウォータースライダーで遊べる!

【萩中公園プール】年中ウォータースライダーで遊べる!

萩中公園プール室内

今回は、東京大田区にある萩中公園プールをご紹介します。

萩中公園プールの特徴は、ウォータースライダーや流れるプールなど、本格的な設備を夏だけでなく、1年中楽しめる東京の数少ないプールです。 しかも、

料金も夏は大人360円、夏以外も480円と500円以下で楽しめるので、子供がプールに行きたいときには、オススメです。

スポンサードリンク

萩中公園プールの紹介

アクセス

萩中公園プールは、蒲田駅3番バス停からバスを利用すると、萩中公園のプールの前まで行くことができて便利ですよ。

有料駐車場もありますが、夏場は激コミしているので、公共交通機関で行くことをオススメします。

蒲田駅からバスに乗り、萩中公園へ。バス停に着くと、既に100m近くの列が出来ていて、たくさんの人が並んでいました。(お昼の部に行ったのですが、午前の部は入場規制があったそうです) 夏以外のシーズンは、屋内プールだけなのですが、夏シーズンは屋内プールの壁がオープンになって、屋外プールと一体化して、とても広々しています。

室内プール

夏シーズンはもちろん、冬でも年中楽しめる室内プールを紹介します。

流れるプール&室内ウォータースライダー

萩中公園プール

流れるプールと室内ウォータースライダーです。 夏シーズンは激こみでしたが、夏以外はゆったりと遊べます。

ウォータースライダーは本格的で、結構スピードが出ます。小学生以上が利用可能となっています。

流れるプールは、浮き輪を使って遊ぶことができますよ。

幼児プール

萩中公園プール

小さな子供も楽しめる幼児プール。徐々に深くなっていくので、子供に合わせた深さの場所で遊べますよ。  

25mプール

萩中公園プール室内

25mプールです。浮き輪などの遊具は使えず、小学生以上が利用可能となっています。

子供の泳ぎの練習には、ピッタリですね。 

屋外プール

夏シーズンのみオープンしている屋外プールを紹介します。

幼児プール

萩中公園プール

浅いプールに、幼児用のスライダー。 小さな子供でも楽しめます。うちの子供も楽しそうに遊んでいました。  

渚プール

萩中公園プール

横に長く広がる渚プール。全体的に浅いプールなので、赤ちゃんや小さな子供での楽しめるプールです。  

萩中公園プール

水が落ちてくる滝のエリアもあるので、子供たちが楽しそうに水浴びしていますよ。

ウォータースライダー

萩中公園プール

小学生以上が遊べる屋外のウォータースライダーです。コースは1つだけなので、週末などはかなり混雑しそうですね。

自分は平日の午前中に行きましたが、10分待ちくらいでした。

50mプール

萩中公園プール

140cm以上の人のみ利用可能な50mプール。しっかり泳ぎたい人には、オススメです。

インスタグラムの写真&コメント

次のページでは、プール以外の交通公園やSLなどがあるガラクタ広場をご紹介します。

ページ: 1 2

施設概要

施設名

萩中公園プール

住所 東京都大田区萩中3-26-46

電話番号

03-3741-2155

営業時間<夏季シーズン>
午前の部:9:30~12:30
午後の部:13:15~16:15
夜間の部:17:00~20:00

<夏季以外シーズン>
9:30~21:00
(2時間フリータイム制)
定休日<夏季シーズン>
無休
※夜間の部は月曜と木曜が休館となります。

<夏季以外シーズン>
第1・第3週目の水曜日(祝日の場合その直後の平日が休館)
※第2・第4・第5週目は自主事業実施日の為個人利用はできません。
料金

<夏季シーズン>
・高校生以上 360円
・中学生以下 100円
 (0歳は無料)

<夏季以外シーズン>
・高校生以上 480円
・中学生以下 200円
(2時間以内)

その他夏季以外シーズンは、3歳未満利用不可
25mプールとウォータースライダーは小学生以上が対象
公式サイト
アクセス<電車>
京浜急行空港線「大鳥居」駅から徒歩7分

<バス>
JR蒲田駅東口3番乗り場から、「萩中公園前」停留所で下車。
駐車場【収容台数】 44台
【料金】 30分100円
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミに、ご協力お願いします♪
未会員の方は、会員登録へ(30秒)!
会員の方は、ログインへ!

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!