【旗岡八幡神社 荏原町】境内の桜が綺麗な神社!

【旗岡八幡神社 荏原町】境内の桜が綺麗な神社!

旗岡八幡神社(荏原町)

今回は、東急大井町線『荏原町駅』の隣にある『旗岡八幡神社』をご紹介します。

源氏が戦勝祈願をしたのが起源と言われ、1000年以上の歴史があります。春には境内の桜が綺麗に咲き、9月にはお神輿や屋台が出るお祭り(例大祭)が行われます。

スポンサードリンク

旗岡八幡神社のご紹介

旗岡八幡神社へ

旗岡八幡神社(荏原町)

大井町線『荏原町駅』で降ります。

旗岡八幡神社(荏原町)

駅前の坂道を2~3分登ってくと、旗岡八幡神社の石碑が見えてきます。

旗岡八幡神社の沿革

旗岡八幡神社(荏原町)

旗岡八幡神社は、1030年に平忠常の乱を平定すべく、朝命を奉じた甲斐守・源頼信公が下総へ赴く際、この地に宿営した際、霊威を感得し、源氏の氏神たる八幡大神を奉斎し、戦勝を祈願したのがその発祥とされています。『旗の台』という地名は、源氏の白旗を立て、大いに武威を誇ったことから、この地が『旗岡』あるいは『旗の台』と呼ばれるようになったとのことです。

手水舎

旗岡八幡神社(荏原町)

境内の手水舎です。

旗岡八幡神社(荏原町)

龍の口から水が流れてきますよ。

絵馬殿

旗岡八幡神社(荏原町)

絵馬殿です。こちらの建物は、唯一、昭和3年と戦前に造営された建物で、空襲を逃れたそうです。平成25年に、登録有形文化財に登録されたとのことです。

IMG_2881

旗岡八幡神社には、元治元年(1864年)中延村の野村吉治郎翁により奉納された大絵馬が現存していて、社務所内に展示されているとのことです。

児童公園

旗岡八幡神社(荏原町)

絵馬殿の奥には、小さな児童公園があります。すべり台などベーシックな遊具が置いてあります。

旗岡八幡神社(荏原町)

こちらは、ちょっと変わった形のブランコです。

旗岡八幡神社(荏原町)

円形の小さなお砂場もあります。

神楽殿

旗岡八幡神社(荏原町)

境内に神楽殿があります。新年や例大祭の時には、下のインスタグラムのように、神楽殿がオープンするそうです。

拝殿

旗岡八幡神社(荏原町)

拝殿です。左側には、大きな桜の木があって、下のインスタグラムのように、春の花見のシーズンは綺麗ですよ。

インスタグラム

2017.7.16 東京都品川区旗の台  旗岡八幡神社 旗岡八幡神社で御神輿を新調されたとかで、記念のお祭りがこの日開催されていました。 以前より、氏子地域に幟を立ててありましたから力を入れていたのでしょうかね。 旗岡八幡神社に向かう途中で、運良く氏子地域を巡回する御神輿の一団と遭遇出来ました。 氏子さん各地域の色鮮やかな幟が並び立てられて中々に見目良い感じです。 新しい記事御神輿は担がれているものでは無くて山車で引かれているものでしょうかね🤔 御神輿の一団と擦れ違った後は、旗岡八幡神社をご参拝。 御朱印も頂きましたが、普段は奉拝と、書かれているであろう箇所に奉祝の文字。 奉祝と言うのは始めてみましたね。 そして、宮神輿お披露目渡御の文字も。 これは正直想定外。 ただ、嬉しい方向の想定外ですのでこう言うのはバンバンあると良いですね😆 #旗岡八幡神社 #神社巡り #御朱印 #御朱印巡り#限定御朱印 #御朱印帳 #東京都 #品川区 #旗の台 #shrine #gosyuin #goshuin #japan

義一さん(@gi_chi_n)がシェアした投稿 –

施設概要

施設名

旗岡八幡神社

住所 東京都品川区旗の台3-6-12

電話番号

03-3781-5800

主祭神・誉田別命(応神天皇) 
・比売大神
・息長帯比売命(神功皇后)
公式サイト
アクセス<電車>
・東急大井町線『荏原町駅』より、徒歩3分
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミに、ご協力お願いします♪
未会員の方は、会員登録へ(30秒)!
会員の方は、ログインへ!

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!