【秀の湯 蒲田銭湯】黒湯の温泉と富士山のペンキ絵が素敵な銭湯!

秀の湯(蒲田黒湯温泉銭湯)

本日は、蒲田にある銭湯『秀の湯』をご紹介します。

富士山のペンキ絵があって、薪でお湯を沸かしているレトロ銭湯で、かつ、黒湯の温泉にも入ることができますよ。 

スポンサードリンク

秀の湯のご紹介

アクセス

秀の湯(蒲田銭湯)

秀の湯は、新蒲田にある銭湯で、最寄りの駅は多摩川線の矢口渡駅で、徒歩12分ほどの場所にあります。

 

秀の湯(蒲田黒湯温泉銭湯)

男湯と女湯の入り口が別の番台スタイルになっており、入浴料は、大人460円、小学生180円、未就学児80円となっています。

脱衣場

秀の湯(蒲田黒湯温泉銭湯)

脱衣場は、木の板の床がピカピカで、清潔感があります。

秀の湯(蒲田黒湯温泉銭湯)

脱衣場の天井は、格子模様の格天井ではなく、船底のような形になった天井(船底天井)になっています。

お風呂場

秀の湯(蒲田黒湯温泉銭湯)

お風呂場には、立派な富士山のペンキ絵が描かれていて、天井が高くて、レトロ銭湯の雰囲気を味わえますよ。

お風呂は薪で沸かしているとのことですが、アツ湯ではなく41度くらいで、子供でも入りやすそうな温度です。

黒湯の温泉風呂

秀の湯(蒲田黒湯温泉銭湯)

一番左には、黒湯の温泉風呂があります。入り口の暖簾には、天然鉱泉と書かれており、正確には温泉でないかもしれませんが、モール臭がする黒湯で、とても気持ち良かったです。

バイブラバス

秀の湯(蒲田黒湯温泉銭湯)

中央のお風呂は、バイブラバスになっています。

座風呂

秀の湯(蒲田黒湯温泉銭湯)

一番左端には、ジェットが楽しめる座風呂になっています。頭の場所には冷たい水が流れている水枕もあるので、リラックスできますよ。

 

次のページでは、インスタグラムの写真をご紹介します。

ページ: 1 2

2017-05-25 2017-06-08

施設概要

施設名

秀の湯

住所 東京都大田区新蒲田3-26-1

電話番号

03-3738-4384

営業時間15:30~23:30
定休日土曜日
料金

大人:460円
小学生:180円
未就学児:80円

公式サイト
参照サイトhttp://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-450
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/177784262/
アクセス矢口渡駅より、徒歩12分
駐車場なし
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!