【東調布公園】プールも自転車もSLでも遊べる公園!

東調布公園(大田区)

今回は、大田区にある色んな遊びができる『東調布公園』を特集!!

大田区の近隣住民の方は、よく遊んでいるかと思いますが、それ以外の方にはあまり知られていない超充実の公園です。

普通の遊具を使った遊びはもちろん、自転車が練習できる交通公園や、蒸気機関車(SL)のD51が展示されていたり、プールで泳げたり、公園でやりたいことが全て詰まった公園です。

電車や車で、東調布公園を目的にお出かけしても充分楽しめると思いますので、オススメです。

スポンサードリンク

東調布公園の紹介

東調布公園へ

東調布公園(大田区)

緑色のレトロな雰囲気の電車が走る池上線。御嶽駅も、東京の駅の中では、立派な駅ビルなどもなく、ちょっとローカルな臭いがする駅です。

東調布公園(大田区)

徒歩10分弱で、東調布公園へ。入口のあたりは、桜の木があります。

東調布公園(大田区)

満開〜 #桜 #東調布公園@kiyoshileo

案内図

IMG_6440

東調布公園の案内図です。自転車などに乗れる交通公園と、遊具で遊べるこども広場と、SLと、プールと、じゃぶじゃぶ池など、色んな遊びができますよ。

遊具エリア(こども広場)

まずは、遊具が置いてるエリアから紹介します。こちらの遊具は、小さな子供向けで、もっと激しい遊具で遊びたい場合は、後ほど紹介する交通公園の遊具で遊ぶことをオススメします。

複合遊具

  IMG_6418

こども広場に新しくできた複合遊具です。船のモチーフの遊具で、滑り台やうんていなど、色んな遊びができるようになっています。

IMG_6420

反対側から撮影した写真です。奥には、小さな子供でも遊びやすい滑り台がついていますよ。

ブランコ

東調布公園(大田区)

定番のブランコも、もちろんあります。2人で遊べるタイプです。

スプリング遊具

東調布公園(大田区)

すべり台の隣には、乗り物のスプリング遊具があります。

鉄棒

東調布公園(大田区)

こちらも定番の鉄棒。高さは低めでした。

SL(D51蒸気機関車)

IMG_6421

遊具がある公園の前には、蒸気機関車(D51)が展示されています。こちらは、9時~16時の間しか中に入れません。 期待していなかったのですが、蒸気機関車が展示されていて、ビックリ!!大きくて、かなりの迫力です。

IMG_6425

運転席にも入ることが出来ますよ。

IMG_6422

D51の説明が書かれて案内板もあります。昭和15年に製造されたD51のようです。

次のページでは、自転車が乗れる自動交通公園を紹介します。

ページ: 1 2 3 4 5 6

2015-09-03

施設概要

施設名東調布公園
住所東京都大田区南雪谷5丁目13番1号
電話番号03-3728-7651
営業時間<SL>
・9時~16時

<児童交通公園>
・9時~16時

<プール>
・9時半~21時
※月曜日は、12時から開園
定休日<プール>
・第1・第3火曜日
・年末年始(12月27日~1月6日)
・7月1日~9日(清掃作業の為)
・9月1日~9日(清掃作業の為)
料金<公園・自動交通公園>
・無料

<プール(2時間)>
・高校生以上・・・480円(2時間以降、30分ごとに超過料金 110円)
・中学生以下・・・200円(2時間以降、30分ごとに超過料金 50円)
その他<プール>
・室内プールはオムツが取れている3歳以上から利用可能。夏の屋外プールは、年齢制限はないですが、オムツが取れていれば、プールに入れるそうです。
・温水プールの遊泳には、プールキャップ(水泳帽子)が必要です。
公式サイトhttp://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/park/higashityoufu.html
参照サイトhttp://east-chofu.jp/index.html
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/241086188/
アクセス<電車>
・東急池上線『御嶽山駅』より、徒歩8分
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミ

  1. けんパパ より:
    口コミ評価 4.5

    自転車の練習も出来て、水遊びもできて、SLもあって、かなり満足度の高い公園ですよ。夏の時期は、スタイダーがある屋外プールでも遊べるので、特にオススメです

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!