【日吉湯 横浜温泉銭湯】470円で入れる黒湯の露天風呂があるスーパー銭湯!

【日吉湯 横浜温泉銭湯】470円で入れる黒湯の露天風呂があるスーパー銭湯!

今回は、横浜市にあるラジウム温泉の銭湯『日吉湯』を特集!

大人470円という銭湯価格ですが、ジャグジーや打たせ湯や電気風呂など、お風呂の種類も充実したスーパー銭湯のような施設です。

横浜市営地下鉄日吉本町駅からも近く、無料駐車場もあるコストパフォーマンスの良い良心的な銭湯です。

スポンサードリンク

日吉湯のご紹介

アクセス

日吉湯(横浜の黒湯温泉銭湯)

横浜市営地下鉄の『日吉本町駅』で降ります。

日吉湯(横浜の黒湯温泉銭湯)

駅から徒歩3分で、日吉湯までつきます。

日吉湯(横浜の黒湯温泉銭湯)

日吉湯の1階は駐車場になっていて、15台も無料で停められます。車で出かける人にとっても、ありがたいですよね。  

営業日時&入浴料

日吉湯(横浜の黒湯温泉銭湯)

営業時間は、14時~24時となっています。

温泉ですが、銭湯なので、横浜市の一律料金の大人470円、小学生200円、未就学児100円(大人と一緒の未就学児は2名まで無料)となっています。

なお、サウナを利用する場合は、入浴料込で670円です。

下駄箱

日吉湯(横浜の黒湯温泉銭湯)

2階が受付となっています。木の札ではなく、金属の札の松竹錠の下駄箱です。

お風呂の紹介

お風呂は、和風風呂と洋風風呂に分かれていて、男女日替わりになっています。

和風風呂は露天風呂が温泉となっていて、洋風風呂は内湯が温泉となっていて、露天風呂がジャグジーになっています。 

和風風呂のご紹介

まずは、自分が行った日は、男性が和風風呂の日でしたので、和風風呂をご紹介します。

露天風呂

露天風呂は、黒湯の天然ラジウム温泉です。ラジウム温泉と言えば、綱島ラジウム温泉が有名でしたが閉鎖してしまったので、日吉湯は貴重なラジウム温泉ですね。お風呂は、8~10人くらい入れそうな広さです。温度は、41~42度くらいで、ちょうど良い感じでした。黒湯ですが、イカ墨のような真っ黒ではなく、茶色に近いお湯でした。

内風呂

日吉は、温泉の露天風呂だけではなく、内湯も魅力的です。中央には、広々としたお風呂がありますよ。

ジェット風呂

ジャグジーなど色んな仕掛けのお風呂が充実しているのが特徴です。 奥には、座風呂やボディージェットや、強力な水力で体のコリをほぐせるハイパージェットもありますよ。

滝湯&電気風呂

上から水が落ちてきて肩のコリをほぐせる滝風呂や、電気風呂もあるので、横浜の銭湯でもトップクラスにお風呂が充実していますよ。

サウナ

追加料金を払うと、広々としたサウナも利用できますよ。

水風呂

また、サウナの隣には、水風呂もあるので、サウナ&水風呂の交互浴を楽しんでみては。

 

次のページでは、もう一つの洋風風呂をご紹介します。

ページ: 1 2 3 4

施設概要

施設名

日吉湯

住所 神奈川県横浜市港北区日吉本町4-15-9

電話番号

045-561-5315

営業時間14:00〜24:00
定休日4日・14日・24日(土日祭日の場合は翌日)
料金

<入浴料>
・大人  470円
・小学生 200円
・幼児  100円

<サウナセット>
・大人 670円

<手ぶらセット>
・100円

公式サイト
参照サイトhttp://www.asahi-net.or.jp/~me4m-nbsm/hiyoshiu.htm
アクセス横浜地下鉄グリーンライン『日吉本町駅』より、徒歩3分
駐車場無料駐車場有(15台)
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミ

  1. 口コミ評価 4
    施設の充実度&雰囲気充実度 4
    サービス・おもてなしサービス 4
    コストパフォーマンスコスパ 4

    :子供と一緒 (年中・年長)

    温泉露天風呂が楽しめ、無料駐車場もあるので、気軽に立ち寄りやすい温泉銭湯です。

口コミに、ご協力お願いします♪
未会員の方は、会員登録へ(30秒)!
会員の方は、ログインへ!

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!