【保土ヶ谷公園 横浜】ロング滑り台などの遊具や屋外プールで遊べる! - Part 2

【保土ヶ谷公園 横浜】ロング滑り台などの遊具や屋外プールで遊べる!

にぎわい広場

ロング滑り台

保土ヶ谷公園

保土ヶ谷プールの隣には、斜面を活かして作られたロング滑り台があります。ローラー滑り台ではないですが、気持ちよさそうですね。

複合遊具

保土ヶ谷公園

滑り台やボルタリング遊びなどができる複合遊具です。

スプリング遊具

保土ヶ谷公園

小さな子供向けの遊具で、はらぺこあおむしのような可愛らしい遊具です。

保土ヶ谷公園プール

プール配置図

保土ヶ谷公園プール

保土ヶ谷公園は、横浜市の屋外プールの中でもトップクラスに充実していて、25mプールだけでなく、ウォータースライダーや幼児プールなどで遊べるようになっています。大人310円、子供110円で遊べて、7月第2土曜日から8月末までオープンしています。

ウォータースライダー

保土ヶ谷公園プール

身長120cm以上から利用できるウォータースライダーです。斜面を利用して作られており、他のプールほど、高低差や長さはないですが、その分、順番待ちが短く滑れるので、たくさん滑り台子供にはオススメですよ。

25mプール

IMG_4468

25mプールは、小学生以上が利用できます。左側は水泳コースになっていて、他のエリアはフリーエリアになっています。浮き輪も利用可能ですよ。

遊具プール

IMG_4451

遊具プールは、小さな滑り台が2つ付いています。ウォータースライダーを滑れない未就学児にオススメです。

幼児プール

IMG_4452

円形で、水深も浅い幼児プールです。小さな子供が水遊びにするには、ピッタリですね。

噴水プール

IMG_4449

カラフルな場所から、水が飛び出す噴水プールです。息子は、噴水の水を停めようとして遊んでいました。

上池

保土ヶ谷公園

公園の斜面に沿って、小川が流れています。こちらがスタートポイントで、井戸のような場所から循環させている水が湧き出しています。

保土ヶ谷公園

斜面にそって、水が流れています。こちらは上池で、左手には桜の木が植えられていますよ。

保土ヶ谷公園

下流の方に来ると、昔ながらの井戸もありました。実際に押すと水も出てきますよ。

噴水広場&かながわアートホール

保土ヶ谷公園

自分が行った時は漏水により噴水が停まってしまっていましたが、噴水の周りに腰を掛けて、休めるようになっています。

売店

保土ヶ谷公園

B駐車場の近くには、売店があり、軽食を食べられたり、遊び道具を購入することができますよ。

次のページでは、インスタグラムの写真をご紹介します。

固定ページ: 1 2 3

施設概要

施設名

保土ヶ谷公園

住所 横浜市保土ケ谷区花見台4-2

電話番号

045-333-5515

料金

<プール>
大人(中学生以上)310円
小人(小学生以下)110円

公式サイト
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/671117
アクセス相鉄線星川駅または、和田町駅より、徒歩15分
JR保土ケ谷駅西口より横浜駅西口行きまたは保土ケ谷駅行き循環(25系統)バス10分、保土ケ谷野球場前下車
駐車場有料駐車場有(384台)

<駐車料金>
1時間まで:210円  以後30分ごとに110円  上限:1,000円
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミ

  1. 屋外プールと遊具の両方とも充実

    口コミ評価 4.5
    保土ヶ谷公園は、ロング滑り台やアスレチック遊具などで遊べる他、緑豊かな公園なので生き物を見つけたり、四季が感じられますよ。また、夏の時期には屋外プールがオープンするので、プールと遊具の両方で遊べる人気の公園です。息子もプールで遊んだ後に、遊具で遊び、充実の1日を過ごしていました。

口コミに、ご協力お願いします♪
未会員の方は、会員登録へ(30秒)!
会員の方は、ログインへ!

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!