【保土ヶ谷プール 横浜市児童遊園地】滑り台付の幼児プールで遊べる!

保土ヶ谷プール(横浜市児童遊園地)

今回は、横浜市保土ヶ谷区にある室内プール『保土ヶ谷プール』をご紹介します。横浜市児童遊園地の中にある室内プールで、大人400円、子供100円で遊べて、25mプールだけでなく、滑り台でも遊べる幼児プールもありますよ。また、追加料金を払えば、フィットネス室も卓球台でも遊べるようになっています。また、公園内には、ロング滑り台など遊具で遊んだり、自然を感じたりできるので、オススメですよ

保土ヶ谷プールのご紹介

アクセス

保土ヶ谷プール案内図

保土ヶ谷プールは、横浜市児童遊園地の中にあります。電車の方は保土ヶ谷駅からバスが出ていますよ。

保土ヶ谷プール(横浜市児童遊園地)

駐車場は、プールからは遠いですが、横浜市児童遊園地にある有料駐車場を使えます。

料金は、1時間以内が210円、以後110円(30分毎)で、最大1,000円となっています。

保土ヶ谷プール(横浜市児童遊園地)

駐車場から10分ほど歩くと、保土ヶ谷プールに到着します。

入場料&営業時間 

保土ヶ谷プール(横浜市児童遊園地)

プールの入場料は、大人400円、子供100円となっています。

近くに住んでいる人は、お得な回数券が販売されており、大人は2,000円(8回分)、子供1,000円(16回分)と割安ですよ。

利用可能時間は、通常時期は10~17時で、夏季は9~17時となります。

室内案内図

保土ヶ谷プール

プールは、25mプール以外に、児童プールと、滑り台のある幼児プールの3種類ありますよ。

25mプール 

保土ヶ谷プール(横浜市児童遊園地)

25mプールは、6コースあって、水深1.0~1.2mとなっています。浮き輪は使用不可となっています。

コースはウォーキングコースと、完泳コースと、フリーコースに分かれています。

児童プール

保土ヶ谷プール(横浜市児童遊園地)

児童プールは、12.5mの長さで、水深は0.8~0.9mとなっています。

浮き輪も利用可能ですよ。

幼児プール

保土ヶ谷プール(横浜市児童遊園地)

幼児プールは、直径6mの遠景プールで、水深は0.36mと浅くなっています。プールの床には、熱帯魚の可愛らしい絵が描かれていますよ。

こちらのプールは、浮き輪の利用が可能となっています。

保土ヶ谷プール(横浜市児童遊園地)

小さな滑り台が2つ付いているので、子どもが喜びそうですね。こちらは、未就学児まで利用可能で、小学生以上は利用不可となっていますので、ご注意を。

足つぼ

保土ヶ谷プール(横浜市児童遊園地)

プールサイドには、足つぼの上を歩けるようになっていますよ。

採暖室

保土ヶ谷プール(横浜市児童遊園地)

プールサイドには、採暖室もありますよ。プールで体が冷えた人は、こちらで温まれますよ。

 

次のページフィットネス室や卓球台などプール以外の施設をご紹介します。

ページ: 1 2 3

2017-06-05

施設概要

施設名保土ヶ谷プール
住所神奈川県横浜市保土ケ谷区狩場町238-3
電話番号045-742-2003
営業時間<通常期間>
10:00~17:00

<夏期>
9:00~17:00
定休日・毎月第4火曜日(7・8月は無休)
・年末年始
・その他施設点検日
料金<プール利用料金>
・大人:400円
・子供:100円

<フィットネス室>
・大人:300円
・子供:100円

<卓球台>
・300円/時間
その他★プールを利用する場合は、水泳帽子が必要です。
★オムツの取れていないお子様は、プールの利用はできません。
公式サイトhttp://www.yspc.or.jp/hodogaya_p_ysa/
参照サイトhttp://park-dev.hama-midorinokyokai.or.jp/park/kodomo-park/guide/
参照サイトhttp://www.spot.town/spot/kanagawa/A14100/25371/photo/
アクセス『保土ケ谷駅 』1番のりば神奈中バス戸塚駅行・東戸塚行、2番のりば神奈中バス77系統いずれも「権太坂上」下車
駐車場有料駐車場有

<駐車料金>
1時間210円、以後30分毎110円、最大1,000円
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!