【稲荷湯 大田区】昭和の雰囲気が漂う黒湯の温泉銭湯!

大田区にある温泉銭湯の『稲荷湯』をご紹介します。
これといった特徴のない素朴な銭湯ですが、黒湯が460円で楽しめること自体が、充分な魅力ですよね。
お近くに住んでいる人は、オススメの銭湯ですよ。

スポンサードリンク

稲荷湯へ

稲荷湯は、近くには、調布弁天湯や益の湯や久が原湯など、地元に根差した温泉銭湯が密集しているエリアにあります。

電車では、池上線の石川台駅から徒歩7分とのこと。

今回は、家から自転車で行ける距離なので、自転車に乗って、約20分で到着。

 

稲荷湯 大田区 温泉銭湯

 

稲荷湯 大田区 石川台 温泉銭湯入口には、きれいな水槽があり、お魚たちが泳いでいます。

 

未就学児の料金は無料で、460円のみで入浴できました。

脱衣場へ行くと、レトロな体重計がお出迎えしてくれます。
また、マッサージチェアも1台あり、無料で楽しめるようです。

 

いざ、浴場へ。昭和の臭いを感じるレトロな雰囲気が漂っていますが、決して汚い訳ではなく、落ち着く雰囲気が漂っています。
天井も高く、開放感があります。

稲荷湯 大田区 温泉銭湯ここの温泉銭湯の特徴は、仕切りのある洗い場。
残念ながら、備え付けのシャンプ―とボディーソープはありません。
正面の壁面は、富士山の壁画はないですが、男女の仕切りのところに絵が描かれています。

 

稲荷湯 大田区 温泉銭湯 黒湯温泉は、黒湯の浴槽が1つあります。
黒湯ですが、コーヒーのような真っ黒というわけではなく、紅茶くらいの色をしています。
温度は40度くらいで、子供でも入りやすい設定になっていました。
4人くらいは入れる広さですが、少し深いので、小さなお子様は注意が必要かと思います。

 

温泉から出ると、子供と一緒に、定番のフルーツ牛乳を頂きました。
休憩スペースには、ちょっとした子供が遊べるおもちゃも用意しています。

 

温泉成分

重炭酸そうだ、メタけい酸の温泉です。
張り紙では、肌に良いとのことで、美人の湯と紹介されていました。

稲荷湯 大田区 温泉銭湯

勝手に銭湯評価

わざわざ遠くから出かけるほどではないかもしれませんが、近くに住んでいる人は、親子で是非訪れてほしい温泉銭湯です。

総合 ★★★☆☆
雰囲気 ★★★☆☆
設備 ★★★☆☆
温泉 ★★★☆☆
アクセス ★★★☆☆

施設概要

施設名

稲荷湯

住所 東京都大田区東雪谷3-30-14

電話番号

03-3729-4526

営業時間15:30 ~ 24:00
定休日水曜日
料金

大人 460円
小学生 180円
未就学児 80円

公式サイト
アクセス東急池上線 石川台駅 より徒歩 7分
スポンサードリンク
3 1 5

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミ

  1. Ken より:

    一緒に行った人:子供と一緒 (年中・年長)

    口コミ評価 3

    あまり広い銭湯ではないですが、黒湯が460円で楽しめるので、銭湯好きな人には、オススメですよ。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!