【稲荷湯 内神田銭湯】皇居ランニングの後に寄りたい銭湯!

稲荷湯(神田銭湯)

大手町に近い内神田にある銭湯『稲荷湯』をご紹介します。ビルの1階にある銭湯ですが、皇居の近くにあるので、皇居ランニングをする人に便利な銭湯ですよ。

また、大手町界隈で仕事をしている方は、仕事終わりに一風呂浴びてみては。

スポンサードリンク

『稲荷湯』のご紹介

稲荷湯へ

稲荷湯(神田銭湯)

稲荷湯は、大手町駅からも神田駅からも歩いて5分ほどの場所にあります。

皇居ランキングをする人には、とても便利な場所にある銭湯で、ランキングの拠点としても使える銭湯ですよ。

脱衣場

稲荷湯(神田脱衣場)

受付は、フロント形式になっており、入浴料460円払って中に入ります。

マンションの1階にある銭湯なので、天井が低くなっています。レトロ銭湯ならではのマッサージチェアと釜形ドライヤーも置いてありますよ。

お風呂場

稲荷湯(神田)

お風呂場も天井が低くて、広い銭湯ではないですが、男湯と女湯の間に、立派な富士山のペンキ絵が描かれています。

2017年4月に行った時には、青色の富士山ではなく、暖色系の温かい富士山のペンキ絵になっており、こちらのペンキ絵は日本で唯一の女性ペンキ絵師の田中みずきさんが描いているそうです。

シャワーは据え付け型になっており、備え付けのシャンプー&ボディーソープが1セットだけ置かれていました。

内湯

稲荷湯(神田内湯)

内湯は、42度くらいの温度で、ジェットを楽しめるスペースが3つと、下から泡が出てくるバイブラバスも付いています。

サウナや水風呂などはなく、シンプルな造りになっています。

近場の食事スペース

稲荷湯(神田銭湯)

帰りに、神田駅北口の高架下にある人気の立ち飲み屋『大松』に行きました。

カウンターがあるだけのシンプルな造りですが、料理もお酒もリーズナブルな料金で楽しめる食べログでも人気の居酒屋ですよ。

IMG_7667

いわし料理が人気で、こちらはイワシの刺身と酒盗を混ぜた料理で、日本酒や焼酎のアテとしては最高です。料金も400円くらいで、リーズナブルですよ。

IMG_7670

こちらは、イワシのつみれ鍋で、ボリュームもあって、最高です。ぜひ、お風呂上りに、一杯飲んでみては。詳しくは、食べログをご覧ください。

 

次のページでは、インスタグラムの写真をご紹介します。

ページ: 1 2

施設概要

施設名

稲荷湯

住所 東京都千代田区内神田1−7−3

電話番号

03-3294-0670

営業時間14:50~24:00
祝日は22時30分まで営業
定休日日曜日
料金

大人:460円
小学生:180円
未就学児:80円

公式サイト
アクセス東京メトロ『大手町駅』より、徒歩5分
JR『神田駅』より、徒歩6分
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!