【旧岩崎邸庭園】明治時代の豪華な洋館&庭園でリラックス!

旧岩崎邸庭園(台東区上野)

今回は、上野恩賜公園の不忍池のすぐ隣にある三菱グループ創設者の岩崎家の屋敷が公園となっている『旧岩崎邸庭園』を特集!

明治時代の貴重な建物で、重要文化財に指定されています。立派な洋館と和館と庭園で、リラックスタイムを過ごしてくださいね。 また、桜や紫陽花や紅葉などの四季それぞれの魅力があるので、行く度に新しい発見がありそうですね。

スポンサードリンク

旧岩崎邸庭園のご紹介

案内図

旧岩崎邸庭園(台東区上野

旧岩崎邸庭園は、洋館と和館と撞球室の3つの建物と、広々とした庭園があります。広さは、昔は1万5千坪もあったそうですが、現在は縮小されて、1/3になっているそうです。それでも十分広い豪邸であることは変わりないのですが。  

旧岩崎邸の歴史

旧岩崎邸庭園(台東区上野

江戸時代は高田藩榊原家の屋敷があった場所で、明治になると、牧野弼成(旧舞鶴藩主)邸となり、1878年に三菱財閥初代の岩崎弥太郎が邸地を購入し、第3代社長の岩崎 久弥が作った建物です。

洋館と撞球室は、鹿鳴館や綱町三井倶楽部を設計したイギリス人のジョサイア・コンドルの設計により、明治29年に完成したそうです。  

洋館へ

旧岩崎邸庭園(台東区上野

入口を入ると、真っ直ぐな登り道を上がっていきます。  

旧岩崎邸庭園(台東区上野

受付の近くには、岩崎家の家紋(三階菱)が入ったブロック壁があります。 受付にて、大人入館料400円を払って、園内へ。  

洋館のご紹介

旧岩崎邸庭園(台東区上野

立派な洋館がお出迎えしてくれます。 洋館ですが、レンガや石ではなく、木造建築とのことで、17世紀の英国ジャコビアン様式の見事な装飾が随所に見られます。また、ヨーロッパとアジアの融合のシンボルだと考えていたイスラーム風のモティーフも見ることが出来ます。  

旧岩崎邸庭園(台東区上野

正面入り口のアップ写真です。   なお、建物内部の写真撮影はNGのため、建物内の写真は、以下のインスタグラムの写真以外はありません。  

外観の写真

旧岩崎邸庭園(台東区上野

庭園から撮影した洋館の写真です。綺麗な芝生の先に、列柱の並んでいるコロニアル方式のベランダがオシャレな雰囲気を倍増させています。  

旧岩崎邸庭園(台東区上野

ベランダはイスラム風デザインのタイル旧岩崎邸庭園(台東区上野#旧岩崎邸庭園@tomyu_no11

  旧岩崎邸庭園(台東区上野

洋館をサイドから撮影した写真です。  

ライトアップ

普段は、5時で閉館しますが、ライトアップして夜も営業しているイベントの際のインスタグラムをご紹介します。 旧岩崎邸庭園(台東区上野

 

旧岩崎邸庭園(台東区上野
岩崎邸ライトアップ行ってきました #旧岩崎邸庭園@tamadama56

 

次のページでは、和館や庭園をご紹介します。

ページ: 1 2

施設概要

施設名

旧岩崎邸庭園

住所 東京都台東区池之端1-3-45

電話番号

03-3823-8340

営業時間・午前9時~午後5時
(入園は午後4時30分まで)
定休日年末・年始
(12月29日~翌年1月1日まで)
料金

<入園料>
・一般    400円
・65歳以上 200円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

公式サイト
アクセス・千代田線『湯島』(C13)より、徒歩3分
・銀座線『上野広小路』(G15)より、徒歩10分
・大江戸線『上野御徒町』(E09)より、徒歩10分
・JR山手線・京浜東北線『御徒町』より、徒歩15分
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!