【深大寺温泉 湯守の里】広々とした黒湯露天風呂がある日帰り温泉!

深大寺温泉 湯守の里(東京の日帰り温泉)

今回は、調布市の深大寺の近くにある『深大寺温泉 湯守の里』を特集!
木のぬくもりがあふれた旅館のような建物と、黒湯の露天風呂が特徴の日帰り温泉です。
温泉だけ楽しむ60分コースであれば、1000円以下で入ることが出来ます!!

深大寺温泉 湯守の里のご紹介

深大寺温泉へ

今回も、カーシェアをレンタルして、環八を北上して、深大寺温泉へ。調布は遠いイメージがありましたが、平日夜であれば、40分弱と、意外と早く到着。

深大寺温泉 湯守の里(東京の日帰り温泉)駐車場は50台分ありますが、温泉から200mくらい離れているので、雨の日はちょっと歩くのがつらい距離かもしれません。

深大寺温泉 湯守の里(東京の日帰り温泉)電車で行く場合は、調布駅とJR武蔵境駅から1時間に1本無料バスが出ているので、便利ですね。

深大寺温泉 湯守の里(東京の日帰り温泉)こちらが時刻表です。調布駅が毎時0分に出発で、武蔵境駅から毎時30分に出発となっています。

館内の紹介

深大寺温泉 湯守の里(東京の日帰り温泉)深大寺温泉は、住宅地の中にひっそりと建っていて、あまり2階建てで、あまり大きくないです。

深大寺温泉 湯守の里(東京の日帰り温泉)入口の前には、提灯が並んでいます。

深大寺温泉 湯守の里(東京の日帰り温泉)こちらが入口です。21時過ぎに行ったので、21時以降のプランが適用されて大人500円、子供250円と、ほとんど銭湯と変わらない料金でした。ゆっくりしたい人は、タオルと室内着が借りられるコースで、平日も土日祝も大人1200円です。

お風呂のご紹介

深大寺温泉 湯守の里(東京の日帰り温泉)こちらが1階の案内図です。お風呂は内湯は1つですが、露天風呂が充実しています。

お風呂の入り口

深大寺温泉 湯守の里(東京の日帰り温泉)お風呂の入り口です。こちらで、レンタルタオルや室内着を借りられます。写真の通り、床などが木で出来ていて、旅館のような落ち着いた雰囲気です。

内湯

深大寺温泉 湯守の里(東京の日帰り温泉)

http://www.azu.co.jp/bath_hotel.html

内湯の様子です。こちらは、出来たての頃の写真なので、実際は、木が茶色に変色して、年季を感じさせる雰囲気になっています。また、お湯も黒湯が楽しめる様になっていますよ。温度は、41度くらいで、ギリギリ子供も入れそうな温度です。温泉は、かなり真っ黒で、ヌメリ感があり、また、藁のような臭い(モール臭)もしっかりしていて、温泉の効果が期待できそうですよ。

露天風呂

深大寺温泉 湯守の里(東京の日帰り温泉)

#温泉 #スーパー銭湯 #調布 #深大寺温泉 #東京 #おでかけ 茶色いお湯でビックリ!! 今日は調布にお泊まり☆ …っていうと旅行みたいだけど、伯母さんのお通夜&告別式です(TT) 注:お風呂写真は閉店後に撮りました よい子はマネしないでね^_^; @licca_mommy
深大寺温泉 湯守の里(東京の日帰り温泉)
露天風呂も、水風呂を除いては、全て黒湯の温泉になっています。写真では見切れていますが、右側は洞窟になっていて、電気風呂がありますよ(男湯のみ)。奥にも、もう一つ黒湯の岩風呂があって、目の前に滝が流れている滝見風呂になっています。

高見檜風呂(女湯のみ)

深大寺温泉 湯守の里(東京の日帰り温泉)
こちらは、女湯だけですが、露天風呂のエリアに檜風呂があるそうです。
赤胴のサムネイル画像のサムネイル画像
檜風呂の下には、電気風呂が楽しめる赤銅鈴ノ介というお風呂もあるそうです

香り風呂

深大寺温泉 湯守の里(東京の日帰り温泉)
お風呂の周りが囲われていて、お香を焚いている臭いがかすかにします。

五右衛門風呂

五右衛門風呂
五右衛門風呂が男湯は1つ、女湯は2つあるようです。五右衛門風呂で使われている木の桶は、かなり年季が入っていて、独特の雰囲気を醸し出しています。潔癖症の人には、すこしきついかもしれません。

水風呂

深大寺温泉 湯守の里(東京の日帰り温泉)
水風呂は、露天風呂のエリアにあります。こちらのみ黒湯ではなく、備長炭で濾した白湯となっています。

塩釜風呂(サウナ)

塩窯風呂
サウナです。高温サウナではないですが、じっくりと汗が出てきそうなサウナでした。TVは付いていませんよ。

温泉分析書

深大寺温泉 湯守の里(東京の日帰り温泉)温泉分析書です。泉質は、『ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉(等張性・弱アルカリ温泉)』となっています。地下1500mから汲み上げているとのことで、昔の海水に植物のエキスがしみ込んだ『腐植質』が含まれていて、冷え性に効果があるそうです。また、保湿効果が期待できる『メタケイ酸』も126mgと東京の温泉の中ではかなり高く、美肌効果も期待できる良質な温泉だと思います。

深大寺温泉 湯守の里(東京の日帰り温泉)温泉の利用状況ですが、源泉かけ流しではなく、加水なし、加温・消毒ありの循環ろ過式となっています。ただ、温泉に入った時のヌメリ感もしっかりあって、臭いもしていたので、利用状況はよさそうな感じがしました。

 

次のページでは、休憩スペースをご紹介します。

ページ: 1 2

2015-12-04

施設概要

施設名深大寺温泉『湯守の里』
住所東京都調布市深大寺元町2-12-2
電話番号042-499-7777
営業時間10:00~22:00
定休日年中無休
料金<平日>
・一般:大人 1,200円 子供 700円
・60分:大人 800円 子供 500円
・21時以降:大人 500円 子供 250円
※一般コースのみ、室内着&タオルのセットあり。子供は、幼児・小学生

<土日祝>
・一般:大人 1,200円 子供 900円
・60分:大人 900円 子供 600円
・21時以降:大人 500円 子供 250円

<岩盤浴>
・800円
公式サイトhttp://www.yumorinosato.com/
アクセス<電車&バス>
・京王線『調布駅』とJR『武蔵境駅』より、無料送迎バスあり(1時間に1本)
駐車場無料駐車場有(50台)
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミ

  1. Ken より:

    一緒に行った人:子供と一緒 (年中・年長)

    口コミ評価 4

    木のぬくもりが溢れた建物で、落ち着いた時間が過ごせる日帰り温泉ですね。
    黒湯もヌメリがあって、露天風呂も広々していて、とても気持ち良い施設だと思います。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!