【亀の湯 大岡山銭湯】激アツのお風呂が味わえるレトロ銭湯!

亀の湯(大岡山銭湯)

今回は、大岡山にある銭湯『亀の湯』をご紹介します。大岡山の駅から10分ほどの閑静な住宅地にあり、レトロで素朴な銭湯で、アツ湯の銭湯です。

子供と一緒だと、ちょっと熱くて入れないかもしれませんが、レトロ銭湯好きな人にはオススメですよ。

スポンサードリンク

亀の湯のご紹介

亀の湯へ

亀の湯(大岡山銭湯)

亀の湯は、大岡山駅か緑が丘駅から徒歩10分の場所にあって、住宅街の中にあります。

亀の湯(大岡山銭湯)

正面には、傘置き場があって、靴箱はプラスチックの札のサクラの下駄箱となっています。

脱衣場

亀の湯(大岡山銭湯)

受付は、番台形式になっています。入浴料は、大人460円、小学生180円、未就学児80円です。なお、サウナの施設もありますが、サービス停止中となっていました。

亀の湯(大岡山銭湯)

脱衣場は、板張りとなっていて、レトロなマッサージチェアも置いてあって、昔ながらの造りをしています。

お風呂場のご紹介

亀の湯(大岡山銭湯)

お風呂場は、西洋の景色のタイル画(モザイク画)が飾られています。据え付け型のシャワースペースになっていて、シャンプーやボディーソープの備え付けはありませんでした。 お風呂は、3つともアツ風呂で、温度計は50度と表示されていました。(実際は、44~45度くらいだと思いますが、子供には入るのが難しいかと思います)

深めのお風呂

IMG_4231

右端のお風呂は、深めのお風呂となっています。

ジェット風呂

亀の湯(大岡山銭湯)

真ん中は、ジェットを楽しめる座風呂となっています。

ガリウム風呂

亀の湯(大岡山銭湯)

一番左のお風呂は、ガリウム浴となっていて、ガリウム鉱石にお湯をくぐらせていて、よくレトロな銭湯で見かけるタイプのお風呂です。

インスタグラムの写真&コメント

2017-01-27

施設概要

施設名亀の湯
住所東京都目黒区大岡山1-13-15
電話番号03-3717-1123
営業時間15:00~22:30
定休日金曜
料金大人:460円
小学生:180円
未就学児:80円
公式サイトhttp://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-525
アクセス東急目黒線「大岡山」駅下車、徒歩10分
東急東横線「都立大学」駅下車、徒歩10分
駐車場なし
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミ

  1. Ken より:

    一緒に行った人:子供と一緒 (年中・年長)

    口コミ評価 3

    大岡山の住宅街にある素朴な銭湯です。激アツなので、小さな子供ではお風呂に入るのが難しいと思います。
    銭湯慣れしている息子も、ちょっと水でうすめて、辛うじて入ることができましたが・・・。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!