【京王レールランド】アスレチックでも遊べる鉄道博物館!

京王れーるランド(京王電鉄の鉄道博物館)

今回は、多摩動物公園駅の隣にある京王線の鉄道博物館『京王れーるランド』を特集! 東急や東武も鉄道博物館がありますが、京王電鉄の博物館は、広くはないですが、ミニ電車やアスレチックやプラレールなど、小さな子供が楽しんで遊べる内容になっていますよ。 自分の息子も、1~2時間で出て、多摩動物公園に行こうと思ったら、閉館まで遊んでしまいました。

スポンサードリンク

京王れーるランドのご紹介

アクセス

京王れーるランド(京王電鉄の鉄道博物館

京王れーるランドの入り口です。多摩動物公園駅の隣にあります。入場料は、3歳以上250円となっています。

なお、車の方は、京王レールランドから少し離れた駐車場を利用すると割安なので、おススメします。

案内図

京王レールらんど フロアマップ 建物は1階と2階に分かれていて、1階は電車の展示で、2階がプラレールやアスレチックで遊べるゾーンです。また、屋外では、5両の京王電鉄の車両やミニ電車があります。それぞれの展示を紹介していきます。

1階の展示

ジオラマ展示

京王れーるランド(京王電鉄の鉄道博物館)

入口から直ぐにある京王線のジオラマ。かなり大きいです。

京王れーるランド(京王電鉄の鉄道博物館)

こちらのジオラマの上を走っている鉄道模型を運転することが出来ます。1回100円で、5分間運転できます。息子は、真剣な様子で運転に集中してます。

運転シミュレーター

京王れーるランド(京王電鉄の鉄道博物館)

150インチの大画面で、京王線を運転できるアトラクション。他の場所と異なり、小学生以上というような年齢制限はないようです。こちらは、人気のアトラクションで、1回に7人しか遊べないのですが、人数が多くて、抽選に。

1回300円で遊べます。

IMG_1007

隣には、京王電鉄のスタッフの方が付いて、運転をサポートしてくれますよ。コースは初級コースから上級コースまであるので、好きなコースで遊んでみては。

小型運転シミュレーター

京王れーるランド(京王電鉄の鉄道博物館)

大型ビジョンの本格的な運転シミュレーターが無理だったので、同じく1階にある小型の運転シミュレーターへ。3つの運転席があるので、週末でしたが、あまり並ぶことなく、遊べました。映像は実際の映像ではなく、CGですが、かなり本格的で、息子も真剣に運転してました。いろんな鉄道系の博物館に行っているせいで、徐々に上手くなっているようです。  

次のページでは、車掌体験やバスなど他の1階の展示を紹介します。

ページ: 1 2 3 4 5

2015-12-07

施設概要

施設名京王れーるランド
住所東京都日野市程久保3-36-39
電話番号042-593-3526
営業時間9:00~17:30
(最終入館 17:00)
定休日水曜日
年末年始
料金<入館料>
・250円(3才以上)

<ミニ電車>
・100円

<運転体験>
・300円

<ジオラマ運転>
・100円
公式サイトhttp://www.keio-rail-land.jp
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/562576188/
アクセス<電車>
・京王線『多摩動物公園駅』より、徒歩0分
・多摩都市モノレール『多摩動物公園駅』より、徒歩2分
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミ

  1. Ken より:

    一緒に行った人:子供と一緒 (年中・年長)

    口コミ評価 5

    東京近郊の鉄道博物館の中でも息子が一番好きな場所です。
    京王電鉄が運営していますが、一番の特徴は、鉄道博物館なのに、室内で遊べるジャングルジムがあることです。1階でジオラマや車掌ごっこで遊べますが、2階ではプラレールやジャングルジムで遊べるので、雨の日には、とてもオススメですよ。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!