【こどもの国 横浜】ローラーすべり台やミニSLで遊ぼう!

【こどもの国 横浜】ローラーすべり台やミニSLで遊ぼう!

こどもの国 横浜

今回は、横浜にある大規模公園『こどもの国』をご紹介します! 田園都市線に乗っていけるので、東京からも手軽に行ける公園で、しかも、遊具やアトラクションが超充実している人気の公園です。1日遊んでも遊びきれないくらい広いので、是非、リピートして遊んでみては。

スポンサードリンク

こどもの国の紹介

こどもの国へ

こどもの国 横浜

田園都市線の長津田駅から、こどもの国線に乗り、終点の『こどもの国駅』へ。  

こどもの国 横浜

園内には売店もありますが、コンビニは駅前にあるスリーエフだけなので、必要なものは買っておきましょう!

こどもの国 横浜

駅から子供の国へは、桜並木を1・2分歩くと、到着します。

こどもの国 横浜

駅前には正面駐車場(900台)があります。シルバーウィークの12時過ぎに行ったときには満車になっていて、臨時の牧場口駐車場に誘導していました。駐車場料金は1日900円となっています。

入園料

こどもの国 横浜入園料は、大人600円、小中学生200円、幼児(3歳以上)100円となっています。1日遊べて、600円なので、リーズナブルですね。

園内の案内図

横浜こどもの国公園園内のマップです。公園の面積は100haと、とても大きく、なんと東京ドーム25個分ほどの広さになっています。 こどもの国 横浜こどもの国の設立には、現在の天皇陛下が深く関わっています。天皇陛下のご成婚のお祝い金を基にしており、天皇陛下の子供たちが楽しく遊べる施設を自然を活かして作りたいという意向を受けて、開園したとのことです。

らくがき広場

こどもの国 横浜

正面入り口を入ってすぐの坂には、チョークでお絵かきがたくさんされています。 家の壁などを落書きしてしまうと怒られてしまいますが、こどもの国なら思う存分、らくがきできますよ!!

中央広場

IMG_3869 落書き広場を過ぎると、目の前に、花壇が綺麗な中央広場が広がっています。桜のシーズンに行った時には、大道芸のお兄さんたちがパフォーマンスをしていて、子供は大満足!!オススメです。 こどもの国 横浜

中央広場を入口とは反対側から撮った写真です。

 

  次のページでは、遊具&乗り物を紹介します。

ページ: 1 2 3 4 5 6

施設概要

施設名

こどもの国

住所 神奈川県横浜市青葉区奈良町700

電話番号

045-961-2111

営業時間<通常シーズン>
・9:00~16:30(最終受付 15:30)

<7~8月>
・9:00~17:00(最終受付 16:00)
定休日・毎週水曜日(水曜が祝日の場合開園)
・12月31日
・1月1日
料金

<入園料>
・大人;600円
・小中学生:200円
。幼児;100円
※0~2歳は無料

公式サイト
アクセス<電車>
・東急こどもの国線『こどもの国駅』より、徒歩2分
駐車場有料駐車場有(1,650台)

<駐車料金>
・普通車:900円
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミ

  1. 関東トップクラスの公園!

    口コミ評価 5
    施設の充実度&雰囲気充実度 4.5
    サービス・おもてなしサービス 5
    コストパフォーマンスコスパ 5

    :子供と一緒 (小学生低学年)

    :2017年8月

    関東でもトップクラスの充実度を誇る公園で、芝生広場やローラー滑り台や屋外プールやミニSLやバーベキューなど、色んな遊びができますよ。広くて1日では遊びきれないので、目的のエリアを決めてから遊ぶのをオススメします。また、正面入口を入った場所では、週末になると大道芸などを見ることも出来ますよ。

  2. とにかく広い!

    口コミ評価 5

    :友達

    長津田からこどもの国線に乗り換えると、私たち以外はほとんど家族連れ…駅を出て歩くとますます家族連れで、友人と来るべきところではなかったんだな〜と再認識しつつ、ゲートをくぐると、広場でフラフープ芸人のお兄さんがパフォーマンスをしていました。なんと!その日の朝某テレビ番組に出ていた人そのもので感動!子供のフラフープまわし選手権なども開催していて、とっても楽しそうでした。子どもができたら何度も連れて行きたい場所です。

口コミに、ご協力お願いします♪
未会員の方は、会員登録へ(30秒)!
会員の方は、ログインへ!

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!