【清水公園 金乗院 野田】立派な金剛力士像の仁王門があるお寺!

金乗院(千葉県野田市清水公園)今回は、千葉県野田市の清水公園の敷地内にある『金乗院』を特集!
清水公園で、アスレチックとポニー牧場との間にあるお寺なので、公園内を移動する際に、立ち寄ってみては。

金乗院の沿革

金乗院(千葉県野田市清水公園)task305

清水公園は、元々、キッコーマンの一族である茂木家が金乗院の庭を借りて、オープンしたのがきっかけとなっていて、清水公園の中には、金乗院があるように見えます。
金乗院は、室町幕府の足利義持の時代、応永5年(1398)に京都・醍醐寺の修行僧であった宥秀上人によって開山され、その後、真言宗豊山派に宗派が移ったとのことです

仁王門

金乗院(千葉県野田市清水公園)参道の入り口には、朱色の大きな仁王があります。こちらは、約300年前に設立され、平成10年に全面改修がされたとのことです。

金剛力士像

仁王門の2体の金剛力士像です。仏教の守護神であると同時に、私たちの厄災難を払っていくれるとのことです。

金乗院(千葉県野田市清水公園)2体の金剛力士像のうち、口が開いている方を『阿形』というそうです。阿は梵字において最初の言葉で、口を開いていう為、阿形と呼ぶそうです。

 

金乗院(千葉県野田市清水公園)口を閉じている方が『吽形(うんぎょう)』と呼ぶそうです。吽形とは口を閉じて出す最後の言葉とのことで、口を閉じている金剛力士像を吽形と呼ぶそうです。

ちなみに、阿吽で最初から最後となり、それぞれ宇宙の始まりと終わりを示しているそうです。普段使われる『阿吽(あうん)の呼吸』も、この仏教用語から着ているようでした。今回、調べて初めて知りましたので、みなさん知っているかもしれませんが、書いてしまいました。

参道

金乗院(千葉県野田市清水公園)仁王門から続く参道です。桜の木やモミジの木が植えられていて、春や秋には綺麗な景色を楽しめそうですね。

金乗院(千葉県野田市清水公園)

算額

算額(金乗院)の写真

野田市の文化財で1859年に奉納された算額があるとのことです。

金乗院(千葉県野田市清水公園)算額についての解説が掲げられていました。数学の問題と解答を奉納するものだそうです。

本堂

金乗院(千葉県野田市清水公園)本尊は薬師如来とのことで、こちらは亡くなった方のために、拝む場所とのことです。

金乗院(千葉県野田市清水公園)金乗院の説明が書いてありました。

不動堂

金乗院(千葉県野田市清水公園)

お願い事をするのは、こちらの不動堂のようです。

鐘楼堂

金乗院(千葉県野田市清水公園)立派な鐘がある鐘楼堂がありました。いつごろ造られたのか詳しいことはわかりませんでした・・・。

井戸

金乗院(千葉県野田市清水公園)境内には、昔ながらの手で押すタイプの井戸がありました。もちろん、自分の子供は、井戸など知らないので、試しに、ポンプを動かしてみます。

勝手に口コミ評価

広いお寺ではないですが、境内や参道は綺麗に整備されていて、気持ちの良いお寺です。
アスレチックで怪我しないように、遊ぶ前に、不動堂でお祈りしてから、遊んでみることをオススメします。

総合 ★★★★☆
施設充実度 ★★★☆☆
雰囲気 ★★★★☆
料金 ★★★★★
アクセス ★★★☆☆

 

2015-10-05

施設概要

施設名金乗院
住所千葉県 野田市清水914
電話番号04-7122-2348
料金無料
主祭神真言宗豊山派
参照サイトhttp://www.shimizu-kouen.com/history/history.html
アクセス東武野田線『清水公園駅』より、徒歩5分
駐車場有料駐車場有

<料金>
・1時間  :200円
・1~2時間:400円
・2~3時間:600円
・3時間以上:800円
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!