【効明泉 祐天寺銭湯】湖に反射する山を描いたタイル画が素敵な銭湯!

効明泉(祐天寺の銭湯)

今回は祐天寺にある銭湯『効明泉』をご紹介します。レトロ銭湯ですが、富士山のペンキ絵ではなく、西洋の山をタイル画で描いています。

『効明泉』のご紹介

効明泉へ

祐天寺にある銭湯『効明泉

効明泉は、祐天寺駅から歩いて、徒歩3分という駅チカの銭湯ですよ。

下駄箱

祐天寺にある銭湯『効明泉

下駄箱は、おしどりというブランドの木札となっています。

祐天寺にある銭湯『効明泉

小さくてわかりにくいかもしれませんが、おしどりというブランドの鍵には、後ろの隠れる場所に、『用心』と書かれていました。

銭湯の下駄箱の鍵は、いろんなブランドがあって、ちょっとした粋な小細工があるので、色んな銭湯の下駄箱を見るのも、銭湯巡りの楽しみの一つですよね。

脱衣場

祐天寺にある銭湯『効明泉

フロントで銭湯料金460円を払って、脱衣場へ。

脱衣場は、木の板の床で、レトロな雰囲気が漂っています。外には、小さな庭も見ることができますよ。

お風呂場

祐天寺にある銭湯『効明泉

マッターホルンと思われる山のモザイク画があります。湖畔に山の姿は写っているデザインになっています。女湯は、ピンク色のタイル画のようです。

祐天寺にある銭湯『効明泉

ジェットを楽しめる寝風呂と座風呂があります。どちらも、水枕があるので、頭を冷やしながら、体は43度くらいの熱めのお風呂に入ると気持ち良いですよ。

祐天寺にある銭湯『効明泉

下から泡が出るバイブラバスのエリアがあります。

サウナ

祐天寺にある銭湯『効明泉

追加料金300円を払うと、サウナに入ることができますよ。ただ、水風呂はないので、水シャワーですね。

 

次のページでは、インスタグラムの写真をご紹介します。

ページ: 1 2

2016-11-16

施設概要

施設名効明泉
住所東京都目黒区祐天寺2-20-3
電話番号03-3712-8238
営業時間16:00~23:30
定休日9、19、29日
日曜、祝日は前日又は翌日休
料金<入浴料>
・大人:460円
・小学生:180円
・未就学児:80円

<サウナ>
・追加300円
公式サイトhttp://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-516
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/347199980/
アクセス<電車>
・東急東横線『祐天寺駅』より、徒歩3分
駐車場無料駐車場有
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミ

  1. Ken より:

    一緒に行った人:一人旅

    口コミ評価 3

    祐天寺にある昔ながらの銭湯で、細い路地にあります。
    祐天寺は、オシャレな街の中目黒の隣にありますが、こんな銭湯が今でも続いているのが、素敵だと思いました。
    雨の日の遅い時間に行ったので、ほとんどお客さんがいませんでしたが、いつまでも続いてほしいですね。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!