【久が原湯 大田区】炭酸泉と黒湯が楽しめる温泉銭湯!

久が原湯(黒湯温泉銭湯)

大田区の黒湯の温泉銭湯の中で、リニューアルによって、No1クラスを争うほど新しくて綺麗になった『久が原湯』を紹介。黒湯だけでなく、スチームサウナや、高濃度炭酸泉も460円で楽しめます。

スポンサードリンク

久が原湯のご紹介

アクセス

久が原湯(黒湯温泉銭湯)

久が原湯は、久が原駅から徒歩15分くらいの場所にあります。

太陽の湯と月の湯

久が原湯(黒湯温泉銭湯)

久が原湯は、太陽の湯と、月の湯というテーストの異なる2種類のお風呂場があり、男女2週間毎に入れ替えています。

太陽の湯のご紹介

久が原湯(黒湯温泉銭湯)

久が原湯は、2011年にリニューアルして、新しく綺麗になった銭湯です。壁には、太陽の湯と月の湯の間に、モザイク画で、大きな富士山が描かれていますよ。

シャワースペース

久が原湯(黒湯温泉銭湯)

シャワースペースには、無料のシャンプーとボディーソープが置かれています。

また、久が原湯は、お風呂場にテレビが置かれているので、TVを見ながら、お風呂に入ることができますよ。

内湯(高濃度炭酸泉&ジェット風呂)

久が原湯(黒湯温泉銭湯)

内風呂は、かなり広い造りになっています。手前の小さなお風呂は、高濃度炭酸泉となっていて、炭酸が吸着して血行促進などの効能があるとのことで、最近人気のお風呂ですよ。38~39度くらいのぬるめのお湯になっているので、子供にもオススメですよ。

大きな浴槽には、強力なジェットでコリをほぐせるハイパージェットや、ボディージェットなどのジェット風呂を楽しめるようになっています。

黒湯のお風呂(ヌル湯)

久が原湯(黒湯温泉銭湯)

太陽の湯は、黒湯の温泉が楽しめるお風呂が広いのが特徴です。一番奥には、黒湯の温泉風呂がありますよ。こちらのお風呂は、41~42度くらいの普通の温度となっています。

黒湯のお風呂(アツ湯)

久が原湯(黒湯温泉銭湯)

熱いお風呂が好きな人向けに、アツ湯の黒湯のお風呂もありますよ。こちらは、43~44度くらいの温度になっています。

スチームサウナ

久が原湯(黒湯温泉銭湯)

スチームサウナは追加料金なしで入ることができますよ。

高温サウナ

久が原湯(黒湯温泉銭湯)

高温サウナは、追加料金200円が必要となります。

水風呂

久が原湯(黒湯温泉銭湯)

水風呂は、月の湯よりも広めになっていて、キンキンに冷えていますよ。高温サウナやスチームサウナとの交互浴を楽しんでみては。

 

次のページでは、月の湯をご紹介します。

ページ: 1 2 3

2015-09-07

施設概要

施設名久が原湯
住所東京都大田区久が原2-14-15
電話番号03-3754-4452
営業時間<平日・土曜日>
15:00 ~ 24:00

<日曜日>
12:00 ~ 24:00
定休日4日
14日
24日
※日曜の時は翌日休み
料金<入浴料>
大人460円
小学生180円
未就学児80円
※親と一緒の場合は、2名まで未就学児は無料となります。

<サウナ>
200円
公式サイトhttp://ota1010.com/explore/%E4%B9%85%E3%81%8C%E5%8E%9F%E6%B9%AF/
参照サイトhttp://www.1010.or.jp/mag-tss-kugaharayu/
参照サイトhttp://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-469
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/234194983622353/
アクセス東急池上線『久が原駅』より、徒歩15分
東急バス『安詳寺前停留所』より、徒歩 1分
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミ

  1. Ken より:

    一緒に行った人:子供と一緒 (年中・年長)

    口コミ評価 3

    炭酸泉と黒湯の両方が楽しめる銭湯です。お風呂場は、とても綺麗で、銭湯に行ったことがない人でも入りやすいと思います。また、温度も全体的にぬるめで、子供と一緒に行くのにオススメですよ。
    唯一残念なのは、黒湯の浴槽が小さいことで、せっかくの温泉銭湯なので、もうちょっと黒湯のお風呂が広くてもよいと思いました。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!