【湯快爽快くりひら 川崎市】広々とした露天風呂の日帰り温泉!

今回は、川崎市の小田急多摩線沿いにある日帰り温泉『湯快爽快くりひら』を特集!! 黒湯の温泉は平日であれば1000円以下で楽しめ、また、子供も入りやすいような低い温度の露天風呂があるなど、使い勝手の良い施設です。

スポンサードリンク

『湯快爽快くりひら』の紹介

アクセス

湯快爽快くりひら(川崎日帰り温泉)

土曜日の夜、子供と一緒に、カーシェアリングで車を借りて、『湯快爽快くりひら』へ。 川崎市で検索して行こうと思ったのですが、川崎市も広く、案外、自分の家から遠いことが判明。まあ、しょうがないので、とりあえず、車で向かいます。 駐車場は広くて無料です

入浴料

湯快爽快くりひら(川崎日帰り温泉)

チケットを購入しようとすると、毎週土曜日は子供料金が割引らしく230円。なんかラッキーです。 大人は1080円。1000円以下だと嬉しいんですが・・・。

温泉へ

湯快爽快くりひら(川崎日帰り温泉)

手前には、和食レストランコーナーとマッサージエリアとなっていて、廊下の先にある温泉へ。

湯快爽快くりひら(川崎日帰り温泉)

いざ、浴場へ。

温泉の紹介

館内案内図

湯快爽快くりひらの案内図です。広々とした露天エリアがあるお風呂場の他に、岩盤浴エリアもありますよ。

また、休憩スペースは広くはないのですが、食事処が広々としているので、お風呂の後に、ご飯を食べてみては。

温泉のご紹介

ゆる湯

湯快爽快くりひら(川崎日帰り温泉)

黒湯の露天風呂は、温度によって、2つに分かれていました。まずは、ゆる湯に入ります。確かに、ちょっとぬるいくらいの温度で、長風呂できそうです。温泉は、蒲田周辺の黒湯と同じような泉質だと思いました。ヌメリがあって、肌によさそうです。

あつ湯露天風呂

湯快爽快くりひら(川崎日帰り温泉)

続いて、あつ湯へ。42度台だったので、自分の子供は足を入れてはみたものの、入るのは断念。再び、ぬる湯へ行きました。

信楽壺湯

湯快爽快くりひら(川崎日帰り温泉)

また、壺風呂もありました。子供と二人だけで入れるので、嬉しいですね。ただ、壺の下に黒湯がこぼれていて、それが循環して入ってくると思うと、ちょっと工夫してほしいなあと思いました。

うたた寝之湯

寝風呂もありました。寝風呂で、本当はゆっくりしたいのですが、子供と一緒なので、それは叶わず・・・。残念です。

庵湯

湯快爽快くりひら(川崎日帰り温泉)

離れの『庵湯』がありました。鄙びた温泉旅館のお風呂のような雰囲気があって、風情がありますよ。

また、ここにもシャワースペースがあるので、ここで体を洗う方が開放感がありそうです。

 

次のページでは、内風呂やサウナをご紹介します。

ページ: 1 2 3 4

2015-09-07

施設概要

施設名湯快爽快くりひら
住所神奈川県川崎市麻生区片平8-2-1
電話番号044-989-2644
営業時間<月~木>
・午前9時~午後12時

<金・土・日・祝>
・午前9時~午前1時
定休日年中無休
料金<平日>
・大人(会員)830円
・大人(一般)930円
・子供     430円
※子供は3歳~小学生。2歳以下無料
※会員になるには、入会金300円必要。

<土日祝>
・大人(会員) 980円
・大人(一般)1080円
・子供     530円
その他・入浴は3歳以上
公式サイトhttp://www.yukaisoukai.com/kur
アクセス小田急線の駅からの無料送迎バスを運行しています。
・新百合ヶ丘駅
・琴平駅
・黒川駅
・鶴川駅
駐車場無料駐車場有(173台)
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!