【草津湯 矢口渡 銭湯】サウナも温泉も460円で楽しめる銭湯!

草津湯(矢口渡 銭湯)

今回は、大田区矢切渡にある銭湯『草津湯をご紹介します。

草津湯は、銭湯料金の460円で、露天風呂や温泉やジェットやサウナや水風呂などスーパー銭湯にように充実した設備で、人気の銭湯ですよ。

草津湯のご紹介

草津湯へ

草津湯(矢口渡 銭湯)

草津湯は、大田区にある銭湯で、矢口渡駅から徒歩4分ほどの場所にあります。草津湯には、無料駐車場のスペースが3台あるので、車の人も便利ですよ。

入浴料は、大人460円、小学生180円、未就学児80円の東京都の一律料金です。サウナも付いていますが、追加料金なしで入ることができるので、お得ですよ。

脱衣場

草津湯(矢口渡 銭湯)

入浴料を払って、脱衣場に行きます。脱衣場は板の間になっていますよ。

お風呂場

草津湯(矢口渡 銭湯)

お風呂場の壁にはモザイク画で作られた山が描かれています。

お風呂の種類はたくさんあって、一番奥には、強力なジェットを楽しめるハイパージェットや、いろんな場所からジェットが噴出するハイパージェットがあり、隣には電気風呂があります。また、寝転びながらジェットを楽しめる寝風呂や、座風呂もありますよ。

また、シャワースペースには、無料のシャンプーとボディーソープが置いてあるので、便利ですよ。

温泉

写真はありませんが、黒湯のお風呂があります。こちらの黒湯のお風呂は、温泉の認定は受けていないようで、温泉分析書は掲出されていませんが、保湿効果のあるメタケイ酸が含まれており、源泉かけ流しのお風呂となっているとのことです。

半露天風呂

草津湯(矢口渡 銭湯)

外には、打たせ湯が楽しめる露天風呂があります。ただ、上には屋根があって、周りには壁があるので、あまり露天風呂の雰囲気はないですが、外気を感じながら、お風呂に入ることができますよ。

サウナ

草津湯(矢口渡 銭湯)

通常の銭湯は、サウナに入るには追加料金が必要ですが、草津湯は追加料金なしで、サウナに入れますよ。サウナは10人以上は入れる本格的なサウナで、TVも付いていますよ。

水風呂

サウナの前には、水風呂もありますよ。サウナで火照った体をクールダウンしてみては。

休憩スペース

草津湯(矢口渡 銭湯)

草津湯は、スーパー銭湯のように、リクライニングチェアが置かれていて、お風呂上りにゆっくり休めるようになっています。

また、銭湯ですが、お風呂上りに、ビン牛乳だけでなく、なんと、生ビールを飲むことができますよ。

 

次のページでは、インスタグラムの写真をご紹介します。

ページ: 1 2

2017-04-24

施設概要

施設名草津湯
住所東京都大田区東矢口2-7-21
電話番号03-3758-2375
営業時間12:00~24:00
定休日不定休
料金・大人:460円
・小学生:180円
・未就学児:80円
公式サイトhttp://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-458
参照サイトhttp://ota1010.com/explore/%E8%8D%89%E6%B4%A5%E6%B9%AF/
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/7688865/
アクセス東急多摩川線『矢口渡駅』より、徒歩 4分
駐車場無料駐車場有(3台)
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!