【梅小路公園 京都】アスレチック遊具で遊べる『すざくゆめ広場』!

梅小路公園

今回は、京都駅から歩いて行ける場所にある『梅小路公園』をご紹介します。公園内には、蒸気機関車の車庫が見られる京都鉄道博物館や京都水族館があるだけでなく、水遊びができるじゃぶじゃぶ池や芝生広場やアスレチック遊具で遊べるエリアもあって、子供と一緒に1日中遊べる大人気スポットです。この記事では、アスレチック遊具で遊べる『すざくゆめ広場』をご紹介します。

スポンサードリンク

梅小路公園のご紹介

案内図

梅小路公園案内図

梅小路公園は、京都駅から延びるJRの線路脇にある公園で、電車を見ながら歩いても行ける距離にありますよ。アスレチック遊具で遊べる『すざくゆめ広場』は赤の点線で囲まれた場所にあります。

遊具のご紹介

大型複合遊具

梅小路公園

ローラー滑り台が特徴の大型複合遊具です。

梅小路公園

最大の特徴は、なんといっても、ローラー滑り台。うちの息子も何十回もリピートして、滑っていました。

梅小路公園

他にもアスレチック気分を楽しめる仕掛けがたくさんあるので、これだけでも楽しめますよ。

小さい子向け複合遊具

梅小路公園

ローラー滑り台がついた複合遊具の隣には、小さな子供向けの複合遊具があります。遊具の高さも低くなっているので、小さな子供でも遊びやすいのでは。

ロープジャングルジム

IMG_2672

最近、大型の公園で見かけるロープでできたジャングルジムです。一番上まで登ると大人の身長の2倍くらいの高さになっていて、子供にとってはスリル満点で楽しいようです。ただ、うちの息子は途中で降りられなくなって、自分が救出に向かいました。高さがあるので、子供から目を離さないようにしたいですね。

ロープ遊具

梅小路公園

ロープで遊べる遊具です。網の目が細かい部分は、寝ころべるようになっていて、遊んでいるよりも寝ころぶのが気持ち良いみたいです。小さな子供でも楽しめそうな遊具ですよ。

パークカフェ

梅小路公園

お昼ご飯やアイスクリームなどが食べられるカフェです。テラス席もあって、日よけからミストシャワーが噴出しているので、暑い日で涼しめる工夫がされていますよ。

市電展示室

梅小路公園

パークカフェの隣には、市電が展示されています。中には市電の歴史を紹介している展示や映像も流れているので、電車好きな子供は立ち寄ってみては。

 

次のページでは、インスタグラムの写真や梅小路公園の他のスポットをご紹介します。

ページ: 1 2

2016-06-20

施設概要

施設名梅小路公園
住所京都府京都市下京区観喜寺町56-3
電話番号075-352-2500
定休日年中無休
料金無料
公式サイトhttp://www.kyoto-ga.jp/umekouji/
アクセス<電車>
・JR・地下鉄・近鉄『京都駅』中央口より、塩小路通を西へ徒歩約15分
・JR山陰本線『丹波口駅』より、南へ徒歩約15分
駐車場大型バス駐車場&おもいやり駐車場のみ(有料)
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミ

  1. Ken より:

    一緒に行った人:子供と一緒 (年中・年長)

    口コミ評価 5

    梅小路公園は、遊具で遊べるだけでなく、京都水族館や京都鉄道博物館があり、1日中いても飽きないくらいの超充実の公園です。
    特に、電車好きな息子にとっては、路面電車にも乗れるので、夢の世界ですね。
    わざわざ旅行する価値のある公園だと思います。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!