【松の湯 西早稲田銭湯】鶴のタイル画が立派なレトロ銭湯!

松の湯(早稲田銭湯) 今回は、学生の街『早稲田』にある銭湯『松の湯』をご紹介します。 男湯と女湯両面の壁全面に広がる鶴のタイル画が特徴の銭湯で、普通のお風呂だけでなく、サウナ&水風呂もあります。

スポンサードリンク

『松の湯』のご紹介

松の湯へ

松の湯(早稲田銭湯)

松の湯は早稲田にあって、早稲田駅から徒歩5分ほどの場所にあります。建物自体は宮造りの立派な造りになっています。

松の湯(早稲田銭湯)

宮造りのレトロ銭湯ですが、お風呂の州類は充実で、サウナもありますよ。 受付は番台ではなくフロント形式になっています。入浴料は、大人460円、小学生180円、未就学児80円で、サウナ利用の人は1,000円となっています。

脱衣場

松の湯(早稲田銭湯)

脱衣場は、木の板張りの床で天井が高くて開放感がある造りになっています。

お風呂場

松の湯(早稲田銭湯) お風呂場には、男湯と女湯を横断して、鶴が舞っている壮大なタイル画が飾られています。とても迫力があって、一見の価値がありますよ。 松の湯(早稲田銭湯) お風呂は全部で6種類もあって、全て井戸水を使っているとのことです。 また、シャワースペースには無料のシャンプーとボディーソープが置いてあります。

バイブラバス

松の湯(早稲田銭湯)

下から泡が出るバイブラバスです。温度も42度くらいで、適温でした。

寝風呂

松の湯(早稲田銭湯)

バイブラバスの隣には、背中と足元からジェットが噴射していて、頭には冷たい水枕がある寝風呂があります。ジェットの強さも程よくて、気持ち良いお風呂ですよ。

ボディージェット

松の湯

寝風呂の隣には、360度でジェットを楽しめるボディーマッサージがあります。 一番奥は、少しあつ湯になっていました。

打たせ風呂

松の湯(早稲田銭湯)

上から水が落ちてきて、肩のコリをほぐすのにピッタリな打たせ湯のお風呂がありますよ。

サウナ

サウナは1000円と、ちょっと割高ですが、追加料金を払うと利用できますよ。

水風呂

松の湯(早稲田銭湯)

サウナの隣には、水風呂があります。設定温度が15度となっているとのことで、キンキンに冷えていて気持ち良かったです。

休憩スペース

松の湯(早稲田銭湯)

お風呂上りには、TVを見ながらソファで休めるようになっています。ビン牛乳も売っていて、新聞も置いてあるので、お風呂上りに、一休みしてみては。   次のページでは、インスタグラムの写真をご紹介します。

ページ: 1 2

施設概要

施設名

松の湯

住所 東京都新宿区西早稲田1-4-12

電話番号

03-3203-1655

営業時間15:00~25:00
定休日月曜日
料金

<入浴料>
・大人:460円
・小学生:180円
・未就学児:80円

<サウナ+入浴料>
・1,000円

公式サイト
アクセス東西線『早稲田駅』より、徒歩5分
駐車場無料駐車場有
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!