【大鳥神社 目黒区】11月の『酉の市』で有名な神社!

大鳥神社(目黒区)今回は、目黒区にある『大鳥神社』を特集! 1200年前に造営されたと言われており、1200年の歴史を誇ります。 11月に行われる酉の市が、有名な神社です。

スポンサードリンク

大鳥神社の紹介

神社の由来

大鳥神社(目黒区)

大鳥神社の沿革

「目黒のお酉さん」と呼ばれ親しまれている大鳥神社。古くは鳥明神といわれ、日本武尊を主祭神とする区内最古の神社でもある。大鳥神社の縁起をひもといてみよう。

日本武尊の父、景行天皇の時代、ここには国常立命を祭った社があった。日本武尊は東征の途中、この社に立ち寄り、東夷の平定と部下の眼病平癒を祈願したところ、霊験がたちどころに現れた。そこで日本武尊は感謝して、手近に持っていた十握剣を社に奉納したという。 大鳥神社の建立には、こうした言い伝えがある。同社の創建年代には諸説あるが、同社縁起によれば「大同元年(806年)に神勅によって社殿を造営された」とある。ちなみに現在の社殿は昭和37年に完成したものである。 ところで、「大鳥」という社名の由来だが、「日本書紀」の記述に「尊の亡骸を、伊勢国の能褒野に葬しましたところ、尊の御霊は白鳥となり陵より出て、倭国を指して飛ばれ…」とある。これがいわゆる白鳥伝説の一説で、同社では「尊の御霊が当地に白鳥としてあらわれ給い、鳥明神として祀る」とも伝えている。こんなところに「大鳥」と呼ばれるいわれがあるのだろう。

酉の市の由来

11月の酉の日に行われる「酉の市」は、日本武尊を祭神とする鳥明神の特殊神事。古代、熊襲や蝦夷を平定した尊の戦勝記念と尊が焼津で火難を防いだことに由来する火難除けの神事であったと伝えられる。 「酉の市」が酉の日に行われるのは、景行天皇紀に「27年10月己酉に日本武尊を遣して熊襲を撃つ」とあり、その出発の日が酉の日であったためといわれる。この日、神前には供物として八つ頭と熊手を奉納する。八つ頭は、日本武尊が東征の時、八族の各頭目を平定した功業を具象化したもの。熊手は、尊が焼討ちの難に遭ったとき先が三方に分かれた金属製の熊手を持ってその火を防ぎ、九死に一生を得たことをしのぶものである。 大鳥神社「酉の市」の歴史は、天保6年(1835年)11月、初の酉の日に下目黒の造り酒屋、大国屋與兵衛が浅草から熊手を取り寄せたことに始まるという。もともとは、付近の農民が野菜や実用品を売るために開かれていたらしい。

 

神社の境内

拝殿

大鳥神社(目黒区)立派な拝殿です。 大鳥神社(目黒区)賽銭箱の写真です。なんの鳥なのか、知識がないのですが、賽銭箱の前に描かれています。 IMG_9382

手水舎

大鳥神社(目黒区)雰囲気のある手水舎です。

神楽殿

大鳥神社(目黒区)お祭りの際には、能が行われるそうです。

狛犬

大鳥神社(目黒区)鳥居をくぐると、両脇に、立派な狛犬がお出迎えしてくれます。

神社の行事

大鳥神社は、9月には例大祭、11月には酉の市が行われます。お祭りの様子がわかるインスタグラムの写真をご紹介します。

例大祭

境内には出店が並び、30基のお神輿が担がれるようです。目黒の近くにお住まいの方は、行ってみては。 大鳥神社(目黒区)

みちこと華棒担げたの本当良い思い出! #目黒#お祭り#大鳥神社#神輿@risa_0427

大鳥神社(目黒区)

お祭りわっしょい #大鳥神社#目黒@minowan2

大鳥神社(目黒区)

神楽の向こうで神輿わっしょいしてるし背後では焼きそばジュージューしてるしカオスw #大鳥神社@s0u_d

酉の市

 浅草の酉の市と並んで、大鳥神社の酉の市は有名ですよね。 商売繁盛にご利益があると言われ、縁起熊手の露店が並んでいます。 大変な賑わいですので、一度行ってみては。
大鳥神社(目黒区)
大鳥神社(目黒区)

勝手に評価

大鳥神社は大きな神社ではないですが、目黒駅からも近いので、お近くにお出かけの際には寄ってみては。 特に、11月の酉の市の活気はすごいので、一度は見に行ってみても良いかと思います。

総合 ★★★☆☆
雰囲気 ★★★☆☆
設備充実度 ★★★☆☆
アクセス ★★★★☆

施設概要

施設名

大鳥神社

住所 東京都目黒区下目黒3-1-2

電話番号

03-3494-0543

料金

入場自体は無料

主祭神日本武尊(やまとたけるのみこと)
相殿神・国常立尊(くにのとこたちのみこと)
 ※日本の国開きの神様です。

・弟橘媛命(おとたちばなひめのみこと)
 ※日本武尊のお妃さまです。
人生儀式・国常立尊(くにのとこたちのみこと)
 ※日本の国開きの神様です。

・弟橘媛命(おとたちばなひめのみこと)
 ※日本武尊のお妃さまです。
行事例大祭(9月5日・6日)
※9月9日に近い日曜日に開催されます。

<酉の市>
一の酉(11月5日)
二の酉(11月17日)
三の酉(11月29日)
※11月の酉の日に開催されます。
公式サイト
アクセスJR・東急目黒線・南北線・三田線『目黒駅』より、徒歩7分
駐車場お祓いの方向けの駐車場有
スポンサードリンク
3 1 5

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミ

  1. Ken より:

    一緒に行った人:子供と一緒 (年中・年長)

    口コミ評価 3

    権之助坂の下にある神社です。酉の市の際は、非常に賑わっていますよ。商売をしている人に、特に、オススメですよ。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!