【目黒不動尊】ヒロミブレイクで注目のパワースポット!

目黒不動尊

今回は、目黒にある目黒不動尊を特集!
毎月28日には縁日が開かれる賑やかなお寺です。
西郷隆盛や東郷平八郎などの歴史上の偉人が願掛けに訪れた由緒あるお寺で、最近では、ヒロミの再ブレイクによって、願い事がかなうご利益のあるパワースポットとして注目されていますよ。

目黒不動尊のご紹介

目黒不動尊について

目黒不動尊目黒不動尊は、天台宗のお寺で、808年に慈覚大師が開創したといわれ、目黒不動尊を本尊としています

江戸時代には、3代目将軍の徳川家光が目黒で鷹狩りをした際、愛鷹が行方しれずになり、三代将軍は自ら目黒不動尊御宝前に額づき、祈願。すると忽ち鷹が本堂前の松樹(鷹居の松)に飛び帰りました。この霊験を目の当りにした家光公は瀧泉寺を篤く尊信することとなり、大願成就の報恩に、諸堂末寺等併せて五十三棟に及ぶ大伽藍を造立し、以降は江戸幕府の手厚い保護を受け、江戸近郊における有数の参詣行楽地となり、門前町もにぎわったとのことです。

目黒不動尊は、日本三大不動(成田新勝寺、熊本の木原不動尊、目黒不動尊)、五色不動(目黒、目白、目赤、目黄、目青)、江戸の三富(湯島天神、谷中の感応寺)のひとつと言われています。

また、徳川家光を初めてとして、歴史上の偉人との接点も多く、薩摩芋を普及させた青木昆陽の碑&墓があり、10月28日には『甘藷まつり』が開かれます。他にも、二宮尊徳は報徳仕法の成功を祈誓し、西郷隆盛は主君島津斉彬公の当病平癒のために日参。東郷元師は日本海海戦の勝利を立願しましたと言われています。その所願は円満成就し、いよいよ不動尊信仰は隆昌を極めました。

また、最近では、芸能人で再ブレイクしたヒロミが毎日参拝していたことをTV番組で話しており、目黒不動尊が願いが成就するパワースポットとして、注目されれいますよ。

境内案内図

目黒不動尊目黒不動尊の案内図です。仁王門を抜けて、男坂を登ると、大本堂があります。また、その奥には、大日如来像がありますので、本堂の裏にも回ってみることをオススメします。

仁王門

目黒不動尊境内に入ると、まずは立派な仁王門があります。目黒不動尊は、戦火によって、ほとんど焼失してしまったため、こちらの門は戦後建てられたものだそうです。また、左手に見える桜の木で、桜が咲いたインスタグラム写真をご紹介します。

目黒不動尊

#目黒不動尊#獅子とお寺と桜@makoto_0088

目黒不動尊

目黒不動尊仁王門の中にいる風神・雷神の像です。かなりのムキムキの体をしていて、とても大きいです。

目黒不動尊門の中にも、狛犬がいました。

独鈷の滝

目黒不動尊応王門をくぐると、左手に小さな滝が見えてきます。こちらは、慈覚大師が長安の青竜寺に清い滝があったのを思い出し、試みに独鈷を投げたところ、たちまち泉が湧き、滝となったと伝えられている。二条の清水が銅製の竜口から注いでおり、不動講の水垢離場となっている。こちらの水は湧き水とのことです。

水かけ不動

目黒不動尊独鈷の滝の前には、水かけ不動があります。こちらの不動明王に水をかけることで、洗心浄魂できるとのことです。人気のスポットですので、是非、水をかけて、洗心浄魂してみては。

目黒不動尊龍の口から、湧き水が注がれています。

手水舎

目黒不動尊男坂を登り、手水舎で手と口を清めます。こちらも、龍の口から水が注がれていて、風情がありますよ。

大本堂

目黒不動尊立派な大本堂の写真です。

銅造大日如来座像

目黒不動尊

大本堂の裏には、大日如来像があります。場所がわかりにくいですが、本堂を右手に進んでいくと行くことができます。

目黒不動尊こちらの大日如来像は、江戸時代(1683年)に造られ、目黒区の文化財に指定されています。

御朱印

目黒不動尊は、阿弥陀堂の横に、御朱印受付があり、頂くことが出来ます。

目黒不動尊

# 久しぶりの御朱印巡り#七社神社#桜のおみくじ#目黒不動尊#瀧泉寺#七福神#蟠龍寺#神様は見てる#癒される @yukarin_1005

縁日

目黒不動尊は、毎月28日に縁日が開かれるので有名です。特に、10月28日は、青木昆陽の偉業をたたえた『甘藷まつり』になっています。
目黒不動尊

ウ チから徒歩すぐにある目黒不動は毎月28日に縁日があり、28日に土日が重なるとかなりの人になります。侮るなかれ、すごい数のテキ屋や出店が出ててなか なか圧巻ですよ。お子様がいらっしゃる親御さん、まだ初々しいデートをされてるカップルの皆さま、参拝がてらに是非おいでやすー#目黒#目黒不動#目黒不 動尊#縁日@marbxx

近場のオススメスポット

にしむら

巣鴨のとげぬき地蔵の近くにあるうなぎ屋『にしむら』の分店で、昭和35年に開店した人気の老舗うなぎ屋です。国産最高級うなぎを使用しているとのことで、うな重は、中 2600円、上 3000円、特上 4400円です。自分へのご褒美でちょっと贅沢をしてみては。

 

目黒不動尊

会 社の人が行こう行こういうんで… #鰻 #八ッ目やにしむら #にしむら #目黒 #不動前 #目黒不動尊 #エナジーチャージ #滋養強壮 #30分待った #抜群の安定感 #夏バテ @kmnjunich

林試の森公園

林試の森公園

目黒不動尊から武蔵小山方面に10分ほど歩くと、『林試の森公園』があります。昔の林業試験場だった場所で、都心にいるとは思えないほどの立派な大木に囲まれた広々とした公園です。お散歩も出来るし、遊具でも遊べます。詳しくは、『林試の森公園』をご覧ください。

不動公園

不動公園(目黒不動尊)
目黒不動尊の裏にあり、大日如来坐像の横を抜けていくと公園に出れます。大きな公園ではないですが、写真のようなすべり台やアスレチック遊具もあり、結構レベルの高い公園だと思いますよ。

勝手に評価

自分が行ったときには、平日昼間であったので、閑散としていましたが、是非、次回は28日の縁日に行ってみたいと思いました。
境内の雰囲気も良く、リラックスできる場所なので、願掛けを兼ねて、縁日が開かれる28日に行ってみることをオススメします。また、近くには、林試の森公園や赤ちゃん本舗がありますので、目黒不動周辺で1日楽しむことがが出来ると思います。

総合 ★★★☆☆
雰囲気 ★★★☆☆
設備充実度 ★★★☆☆
アクセス ★★★☆☆
2015-10-01

施設概要

施設名目黒不動尊(泰叡山護國院 瀧泉寺)
住所東京都目黒区下目黒3丁目20番地26号
電話番号03-3712-7549
公式サイトhttp://park6.wakwak.com/~megurofudou/
参照サイトhttp://www.tendaitokyo.jp/jiinmei/6ryusenji/
アクセス・JR山手線・東急目黒線『目黒駅』より、徒歩20分
・東急目黒線『不動前駅』より、徒歩12分
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!