【目黒天空庭園 大橋図書館】大橋JCTの上の空中庭園!

rp_103048.jpg

walkerplus

今回は、巨大なコンクリートで出来ている首都高の大橋ジャンションの上にある『目黒天空庭園』をご紹介します。
人工的な建物と、四季が感じられる植物というコントラストが、とても不思議な感覚になります。
2013年に出来たばかりの新しい庭園で、人気のスポットですので、一度出かけてみては。

スポンサードリンク

目黒天空庭園のご紹介!

目黒天空庭園へのアクセス

目黒天空庭園(首都高大橋JCTの上にある公園)池尻大橋駅や中目黒駅から歩いていけます。高級マンションのクロスエアタワーを目指して、歩いていきます。

 

目黒天空庭園(首都高大橋JCTの上にある公園)天空庭園の隣には、桜並木が広がる目黒川もあるので、花見の時期は一緒によっても気持ちいいですね。

目黒天空庭園(首都高大橋JCTの上にある公園)下から見上げると、オーパス夢広場と、目黒空中庭園と、その後ろにはクロスエアタワーが見えます。

目黒天空庭園・オーパス夢ひろばへのアクセス

元々、首都高速の大橋ジャンクションの上に出来ているので、庭園に上がれる導線は限られているので、注意してくださいね。

 

目黒天空庭園(首都高大橋JCTの上にある公園)空中庭園は、午前7時~夜9時まで上がれます。昼の公園も良いと思いますが、夜の夜景も素敵そうですね。

 

目黒天空庭園のご紹介

エレベーターに乗ると、大橋ジャンクションの上の丸い『目黒天空庭園』に到着。

目黒天空庭園(首都高大橋JCTの上にある公園)目黒空中庭園は、すべり台など遊べる遊具はなく、植物を見ながら散歩できるようになっています。

目黒天空庭園(首都高大橋JCTの上にある公園)一見、普通の綺麗な公園のように見えますが、目の前にマンションの途中の階が見えるという不思議な感じです。

目黒天空庭園(首都高大橋JCTの上にある公園)途中には、お休みできる東屋もありました。

目黒天空庭園(首都高大橋JCTの上にある公園)9月に行ったので、すすきのもありました。

エリア毎の植物の旬のシーズン

エリア毎に置かれている植物を紹介しているマップを紹介します。

目黒天空庭園西口広場から東口広場までの7個のゾーンを歩くことが出来ます。(左上の『もてなしの庭』~『奥の院』は入場制限しています)

天空庭園の花カレンダーの画像

それぞれの植物の旬な時期を紹介しています。1年を通して、いろんな植物を楽しむことができますよ。

目黒天空庭園管理棟

西口広場の前には、目黒天空庭園の管理棟があって、公園を作る過程を展示してあります。

目黒天空庭園(首都高大橋JCTの上にある公園)公園が出来るまでの過程が写真で説明されています。

 

目黒天空庭園(首都高大橋JCTの上にある公園)大橋ジャンクションの上に、どのように植物や水を育てるかなどを説明しています。

田んぼ(東口広場)

東口広場(クロスエアタワー側)から田んぼが見えます。

目黒天空庭園(首都高大橋JCTの上にある公園)都会の屋上に田んぼがあるというのは、かなり違和感がありました(変な意味ではないですが)

 

目黒天空庭園(首都高大橋JCTの上にある公園)アップの写真です。

畑&果樹園(西口広場)

西口広場の前には、畑がありました。

目黒天空庭園(首都高大橋JCTの上にある公園)なんの野菜をつくっているかは、わかりませんでしたが、畑です。

目黒天空庭園(首都高大橋JCTの上にある公園)木陰の道には、ブドウがなっていました。

富士山展望席

目黒天空庭園(首都高大橋JCTの上にある公園)東口広場の前からは、富士山が見えるとのことで、展望席がありました。

目黒天空庭園(首都高大橋JCTの上にある公園)ただ、自分が行ったときには、残念ながら見えませんでした。

大橋図書館のご紹介

大橋図書館天空庭園からクロスエアタワーに向かいます。

大橋図書館ここは、目黒区の施設になっていて、大橋図書館が入っています。

大橋図書館新しくてきれいな図書館なので、庭園を散歩した後には、寄ってみては。

オーパス夢広場の紹介

目黒天空庭園・オーパス夢広場(首都高大橋JCTの上にある公園)天空庭園の下の大橋ジャンクションの輪の中は、広い空間になって、そこにオーパス夢広場という公園があります。

目黒天空庭園・オーパス夢広場(首都高大橋JCTの上にある公園)オーパス夢広場は、コンクリートで囲まれているので、入口を調べてから行ってくださいね。天空庭園からつながっているエレベーターが、空中庭園の真ん中くらい(くつろぎ広場)にあるので、それを使っていくのが便利ですよ。

 

目黒天空庭園・オーパス夢広場(首都高大橋JCTの上にある公園)下から見上げると、大橋ジャンクションのコンクリートの上に、庭園が広がっているのが、わかります。あまり、普段の生活で見ることがない斬新な景色です。

遊具

目黒天空庭園・オーパス夢広場(首都高大橋JCTの上にある公園)こちらの公園は、メインがフットサルコートなので、ほとんど遊具がなく、遊具は動物のスプリングだけです。

ジャブジャブ池

目黒天空庭園・オーパス夢広場(首都高大橋JCTの上にある公園)遊具の奥には、夏限定で水遊びができるジャブジャブ池があります。

 

目黒天空庭園・オーパス夢広場(首都高大橋JCTの上にある公園)前には、木陰で休めるベンチもあります。

IMG_7029注意事項が書いてありましたので、紹介します。

トイレ

目黒天空庭園・オーパス夢広場(首都高大橋JCTの上にある公園)きれいなトイレもありました。

勝手に評価

コンクリートと自然が融合している不思議な公園なので、おでかけして、見てみる価値のある場所だと思います。
また、庭園だけでなく、図書館も併設されているので、便利ですよね。
ただ、庭園自体には、すべり台などの遊具があるわけではないので、子供は退屈してしまう可能性があるので、注意してください。
その場合は、歩いて行ける代官山の『菅刈公園』に行くことをオススメします。

総合 ★★★☆☆
施設充実度 ★★★☆☆
サービス ★★★☆☆
料金 ★★★★★IMG_7023
アクセス ★★★★☆

施設概要

施設名

目黒天空庭園

住所 東京都目黒区大橋1丁目9番2号

電話番号

03-3464-1612

営業時間<目黒天空庭園>
・午前7時~午後9時

<オーパス夢広場>
・午前7時~午後7時(4月~10月)
・午前7時~午後5時(11月~3月)

<大橋図書館>
・午前9時~午後7時(平日・土) 
・午前9時~午後5時(日・祝日)
定休日<目黒天空庭園>
休園日はありませんが、荒天など気象条件によっては閉園する場合があります。

<大橋図書館>
・第1月曜日(祝日の場合は、翌平日)
・年末年始
・蔵書点検期間
料金

無料

公式サイト
参照サイトhttp://www.meguro-library.jp/locations/ohashi-loc/
アクセス・田園都市線『池尻大橋駅』より、徒歩5分
・東急東横線・日比谷線『中目黒駅』より、徒歩15分
スポンサードリンク
3 1 5

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミ

  1. Ken より:

    一緒に行った人:一人旅

    口コミ評価 3

    子供と一緒に遊ぶ公園としては、あまり満足できませんが、大人が気分転換するには、とてもオススメな公園だと思います。ベンチもたくさんあって、新しくてきれいなので、まったりできますよ。また、隣には大橋図書館もあるので、図書館とセットで出かけてもよいかもしれません。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!